本文へ移動

西部支部

目的

西部支部は、九州・沖縄と中国3県(広島,島根,山口)の日本エネルギー学会の会員で構成されています。
この地域に特有のエネルギー、特に石炭,水素,バイオマスを柱として、その科学と技術の進歩・発展のために、産官学が連携して活動しています。

西部支部からのお知らせ

・西部支部 役員名簿を更新しました(2019/04/18)

西部支部の主催・共催・協賛行事のお知らせ

主催行事

第4回 エネルギー技術講演会・見学会「地熱、その構造と発電システム」
 
西部支部では、「地熱、その構造と発電システム」と題して、九州電力・八丁原発電所の見学会と地熱発電に関する講演会を開催する運びとなりました。多数の方の参加をお待ちしております。
 
開催日時:2019年8月23日(金) 10:45~17:30
開催地:(見学会)九州電力・八丁原発電所(大分県玖珠郡九重町)
          (別府駅前よりバスにて移動,10:45出発)
    (講演会)別府市ふれあい広場・サザンクロス(大分県別府市)
          (別府駅より徒歩約10分)
講演内容:「地熱発電システム(これまでの歩みと今後の展望)」
               三菱日立パワーシステムズ・福田憲弘氏
     「地下資源を生み出す地下構造
             ー別府市の地下構造と地熱資源の関係を例に-」
                      九州大学・西島潤准教授
募集人員:見学会 50名,講演会 60名
     (定員がありますので、先着順とさせていただきます)
 
参加費:正会員・維持会員 2,000円,学生 1,000円,一般 5,000円
 
※詳細は行事予定のページをご覧ください。

協賛行事

(計画中)

個人情報保護法への対応について

 日本エネルギー学会・西部支部では、個人情報保護法に対応すべく、会員および行事に参加された方々の個人情報は、庶務幹事が責任をもって管理しております。これらの個人情報は、西部支部の行事のご案内等にのみ利用し、他への情報の提供等は行いません。また、個人情報に関わる全ての電子情報は、庶務幹事が本人のみが知るパスワードで管理しております。皆様におかれましては、安心して西部支部の行事に参加いただけますようご案内申し上げます。

活動状況

・石油学会 九州・沖縄支部の第41回講演会を協賛しました(2018年12月12日)
・西部支部 第3回学生・若手発表会を開催しました(2018年11月22日 at 北九州)
・第18回九州低炭素システム研究会を九州経済産業局,九州大学と共催しました(2018年10月10日 at 北九州)
・第3回エネルギー技術講演会・見学会を開催しました(2018年8月24日 at 長崎)
・西部支部 第2回学生・若手発表会を開催しました(2017年11月24日 at 広島)
・第17回九州低炭素システム研究会を九州経済産業局,九州大学と共催しました(2017年10月11日 at 北九州)
・石油学会 九州・沖縄支部の第37回支部講演会を協賛しました(2017年4月28日)
・西部支部 第1回学生・若手研究発表会を開催しました(2016年11月23日 at 福岡)
・第16回九州低炭素システム研究会を九州経済産業局,九州大学と共催しました(2016年10月12日 at 北九州)
・西部支部 第2回エネルギー技術講演会を開催しました(2016年4月21日 at 福岡)

連絡先

事務局:九州大学 グリーンテクノロジー研究教育センター内

    〒816-8580 福岡県春日市春日公園6-1

    TEL 092-583-8824

    E-mail jie-west@cm.kyushu-u.ac.jp

                  or jie-west@zaiko.kyushu-u.ac.jp

 

TOPへ戻る