本文へ移動
日本エネルギー学会 「エネルギー学」部会
第3回 「エネルギー学」部会 シンポジウム

AI/ICT/IoT関連技術のエネルギー分野への応用

   

主催:

日本エネルギー学会 「エネルギー学」部会

共催:
(予定)
産業技術総合研究所

協賛:

(予定)

石油学会,エネルギー・資源学会,日本太陽エネルギー学会化学工学会,電気学会,日本機械学会,日本オペレーションズ・リサーチ学会


 AI/ICT/IoTなどの知能情報関連技術の進歩に伴い,同技術のエネルギー分野への応用が進んでいます。知能情報関連技術は、今後のエネルギー分野を大きく変化させる可能性があります。本企画ではAI/ICT/IoTなど多岐にわたる知能情報関連技術の,エネルギー分野への応用例を紹介いただき、今後のエネルギー分野の変化を議論する予定です。
 皆様方の多数のご来場をお待ちしています。


●日時: 2019年3月1日(金) 13:15 ~ 17:20 
●会場:
国立研究開発法人産業技術総合研究所 臨海副都心センター
(〒135-0064  東京都江東区青海2-3-26)
https://www.aist.go.jp/waterfront/ja/access/
●定員:
30名
 

プログラム

(司会:(一財)電力中央研究所 山本博巳)

13:15-13:20

趣旨説明
日本エネルギー学会「エネルギー学」部会長 東京農工大学 秋澤 淳

13:20―14:15 「複雑系数理モデル学のエネルギー分野への応用を目指して」
 東京大学          合原 一幸 
14:15―15:10 再生可能エネルギー利用への機械学習技術の適用」
 (国研)産業技術総合研究所 中村 良介

15:10―15:25

休憩  

15:25―16:20 「ブロックチェーン技術:その本質と応用」
 日本電気(株)       佐古 和恵

16:20―17:15

IoTとAIを活用するために必要なこと~電力分野での活用事例~」
 (一財)電力中央研究所   堤 富士雄

17:15-17:20

主催者挨拶
日本エネルギー学会副会長 (国研)産業技術総合研究所 坂西 欣也

参加申込要領

(1)申込締切
2019年2月22日(金)
(2)参加費
会 員:    6,000円 (正会員,維持会員会社の社員)
シニア会員:  3,000円 (当会シニア会員)
学 生:    3,000円 (学生会員および非会員学生)
協賛団体会員: 7,000円 (協賛団体の個人会員・法人会員,
当会非会員だが「エネルギー学」部会員の方)
非会員:    8,000円 (非会員)
※参加費には消費税を含みます。
(3)申込方法 下記より、オンライン登録をお願いいたします。
(4)問合せ先
〒101-0021 東京都千代田区外神田 6-16-9 外神田千代田ビル4F 
日本エネルギー学会 「講演会」係
TEL:03-3834-6456,  FAX:03-3834-6458
e-mail:jie-events1921@jie.or.jp
(5)支払方法
振込の場合は2019年2月28日(木)までに下記にお振り込み下さい。
(欠席・解約の場合、参加費は返却できません。予めご了承下さい。)
銀行振込  
 ゆうちょ銀行  振替口座    00170-9-55504
 三菱UFJ銀行 神田駅前支店 (普)1772623
 三井住友銀行  上野支店     (普)7469252
 [口座名義 一般社団法人 日本エネルギー学会]
*当日の現金支払いも可能です。お釣りのないようにご用意願います。
*参加証は発行しませんのでご了承下さい。
本案内は、機関誌「えねるみくす」11月号にも掲載されます。
TOPへ戻る