本文へ移動

学会紹介

一般社団法人 日本エネルギー学会

本学会は、産・官・学等の連携のもと、「エネルギーに関する科学及び技術の進歩発展を図り、もって我が国の産学の発展及び国民生活の向上に貢献する」ことを目的に、下記事項に重点を置いて活動しています。

産・学・官等のコーディネータに

日本エネルギー学会は、産業界・官界・学界等から各研究テーマごとに参加者を募り、研究や技術開発に関わる共通課題の調査や情報・意見交換を行うことにより、解決策を提言するなど、産・官・学等を越えた活発な活動をおこなっています。

学会概要

設立年
1921年7月22日
所在地
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-16-9 
外神田千代田ビル4階
電話番号
03-3834-6456
FAX番号
03-3834-6458
会長
牧野 尚夫

沿革

本学会の主な歩み

1921年(大正10年)
燃料懇話会設立
1922年(大正11年)
燃料協会設立
1927年(昭和2年)
社団法人燃料協会発足
1942年(昭和17年)
大阪支部設立
1955年(昭和30年)
大阪支部を関西支部に改称
1990年(平成2年)
西部支部設立
1991年(平成3年)
社団法人日本エネルギー学会へ改称
1992年(平成4年)
北海道支部設立
2010年(平成22年)
一般社団法人へ移行
2011年(平成23年)
東北支部設立

定款

定款はこちら

倫理規定

倫理規定はこちら

歴代会長

歴代会長はこちら
TOPへ戻る