本文へ移動

ご参加いただき、ありがとうございました。

日本エネルギー学会
【リサイクル・バイオマス・ガス化】三部会(RGB)シンポジウム

―プラスチックリサイクル技術の最新動向―

主 催:

日本エネルギー学会 リサイクル部会,バイオマス部会,ガス化部会

協 賛:(予定)

アルコール協会,エネルギー・資源学会,塩ビ工業・環境協会,化学工学会,省エネルギーセンター,資源・素材学会,触媒学会,石炭エネルギーセンター,日本ガス協会,日本機械学会,日本燃焼学会,日本粉体工業技術協会,日本木材学会,バイオインダストリー協会,廃棄物資源循環学会


 日本エネルギー学会では,環境に配慮した資源循環,地域資源を活用したバイオマスの利用技術およびその関連・周辺技術を巡る最新動向を幅広く把握できるよう,バイオマス部会,ガス化部会,リサイクル部会の三部会(RGB)シンポジウムを開催してきました。今年度は,近年大きな問題となっている海洋マイクロプラスチックの問題を中心に,プラスチックのリサイクル技術やバイオマス由来の新プラスチック代替材料開発などについて5件の講演を企画しました。シンポジウム終了後に,講師との意見交換が出来る技術懇談会の場も用意致しました。奮ってご参加下さいますよう,ご案内申し上げます。


●日 時: 2019年7月17日(水) 13:00 ~ 17:35 
●会 場: 東工大蔵前会館 ロイアルブルーホール(〒152-0033 東京都目黒区大岡山2丁目12-1 TEL:03-5734-3737)
※アクセス → http://www.somuka.titech.ac.jp/ttf/index.html
●定 員: 100名
●シンポジウム終了後,別会場にて講師を交え技術懇談会を開催します。
   

プログラム

13:00~13:05

開会の挨拶   主催部会長

13:05~13:55 海洋マイクロプラスチック問題とプラスチック循環経済」
        (株)旭リサーチセンター 府川伊三郎
13:55~14:45 「プラスチック類の資源循環利用の現状
        (一社)プラスチック循環利用協会 冨田 斉

14:45~15:00

休憩  

15:00~15:50 難リサイクル性プラスチックのリサイクルに向けた研究開発」
        東北大学 熊谷 将吾

15:50~16:40

「バイオマス由来多糖誘導体の合成と高性能バイオプラスチック材料化」
        東京大学 榎本有希子
16:40~17:30
「石油系樹脂を使わないバイオマス三次元成形の取組~ウッドストローを例として~」
        三重大学 野中 寛

17:30~17:35

閉会の挨拶   主催部会長
18:00~20:00
技術懇談会

参加申込要領

(1)事前登録は締め切りました。たくさんのお申込みありがとうございました。
(2)参加費(消費税込み)
  会員※1
シニア会員
学生会員
協賛団体
会員
学生
(非会員)
非会員
 事前登録※2 6,000 3,000 7,000 3,000 10,000
 当日登録 7,000 4,000 8,000 4,000 11,000
※ 1 正会員および維持会員会社の社員
※ 2 【事前登録】は,7月10日(水)までに学会HP よりオンライン参加申込を頂いた方に適用されます。スムーズな受付のため,事前登録へのご協力をお願い致します(受付混雑時,当日登録の方にはお時間を頂く場合がございます)。  
(3)技術懇談会
4,000円(消費税込み。上記参加費とは別に必要となります)
   
(4)支払方法
事前登録の方で銀行振込の場合は7月12日(金)までに下記にお振り込み下さい。
 ゆうちょ銀行 振替口座 00170-9-55504
 三菱UFJ銀行 神田駅前支店 (普)1772623
 三井住友銀行 上野支店 (普)7469252
 [口座名義 一般社団法人 日本エネルギー学会]
※ 参加費は欠席・解約の場合返却できませんので,予めご了承下さい。
※ 当日の現金支払いも可能です。お釣りの無いようにご用意願います。
  なお,スムーズな受付のため,銀行振込にご協力をお願いします。
※ 参加証は発行しませんのでご了承下さい。
 
本案内は、機関誌「えねるみくす」5月号にも掲載されます。
(5)問合せ先
〒101-0021 東京都千代田区外神田 6-16-9 外神田千代田ビル4F 
日本エネルギー学会 「講演会」係
TEL:03-3834-6456,  FAX:03-3834-6458
e-mail:jie-events2019(a)jie.or.jp (a)を@に変換してご使用ください。

開催案内 PDFファイル

TOPへ戻る