本文へ移動

ご参加いただきありがとうございました。

日本エネルギー学会 省エネルギー・消費者行動(EECB)部会 春の勉強会
気象を利用した需要予測コンサルティングによる
省エネルギー社会の実現~
   

主催:

日本エネルギー学会 省エネルギー・消費者行動(EECB)部会

 

 


 一般財団法人日本気象協会の松本健人様より,気象を利用した需要予測コンサルティングによる省エネルギー社会の実現に向けて,気象に関する話題提供や,JWA商品需要予測コンサルティング導入事例のご紹介(生産・物流・販売)をいただきます。

  学会員,部会員以外の方も参加は大歓迎です。ご所属先の方でご興味のある方がいらっしゃいましたら,ぜひお声かけください。皆様奮ってご参加いただきますよう,どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

◆講師紹介◆
 一般財団法人日本気象協会 松本健人(まつもとけんと)氏
 2012年入社。安全な社会づくりを目指し,自治体・インフラ企業向けの防災サービスを担当。
 2015年より当該プロジェクトに加わり,現在、5社以上の食品・製薬会社に対して気象を利用したコンサルティング・データ分析を実施中。
 クライアントの業界を研究し,わかりやすく気象の不確実性を伝えることがモットー。


●日時: 2019年4月19日(金) 15:00 ~ 17:00 
●会場:
全国家電会館 4階 B会議室(〒113-0034 東京都文京区湯島3-6-1 TEL:03-3832-4291)
https://www.jeass.or.jp/map.html
●定員: 25名(定員になり次第,締切とさせていただきます)
   

プログラム

15:00-15:05

EECB部会長挨拶
        国立研究開発法人産業技術総合研究所 坂西 欣也

15:05-15:15

EECB部会員による話題提供「電力系統の運用計画と気象予測データ

       一般財団法人電力中央研究所 坂東 茂

15:15-16:15

「気象を利用した需要予測コンサルティングによる省エネルギー社会の実現」
        一般財団法人日本気象協会 松本 健人

16:15-17:00

意見交換
  ※ 勉強会終了後,交流会を予定しております。

参加申込要領

(1)申込締切 (定員に達しましたので申込を締め切りました。)
(2)参加費
3,000円(消費税込み、当日現金支払い)
(3)交流会費
4,000円(消費税込み、当日現金支払い)
※ 参加費とは別です。
(4)申込方法
(定員に達しましたので申込を締め切りました。)
(5)問合せ先
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-16-9 外神田千代田ビル4F
日本エネルギー学会 「EECB部会 春の勉強会」係
e-mail: jie-events2019(a)jie.or.jp
    (a)を@に変換してご利用ください。
TEL:03-3834-6456,  FAX:03-3834-6458
本案内は、機関誌「えねるみくす」第98巻3月号にも掲載されます。
TOPへ戻る