本文へ移動

第56回石炭科学会議 特別企画

 
第56回石炭科学会議特別企画

セミナー

「石炭の研究・技術利用にとりくんで-わたしの自慢-」

 

主 催:

共 催:

協 賛:

日本エネルギー学会 石炭科学部会,コークス工学研究部会

日本学術振興会 石炭・炭素資源利用技術第148委員会

名古屋大学工学部マテリアル工学科


 わが国では,1980~2000年にかけて石炭に関する研究,技術開発が産官学を挙げて大規模かつ総合的に実施されました。そこで得られた貴重な成果・経験を,現在あるいはこれから石炭の研究・技術開発に取り組んでいる,あるいは取り組もうとしている若い方々に伝承する機会として,昨年同様に第56回石炭科学会議の前日に本セミナーを企画いたしました。

 本セミナーでは,長年石炭の研究・技術開発に携わってこられた4名の方に体験談をご披露いただき,それをネタに率直な議論ができる場を提供したいと考えております。皆様の,特に若い方々のご出席をお待ちしております。


●日 時: 2019年10月28日(月)14:00 ~ 17:20 
●会 場:
名古屋大学 東山キャンパス 豊田講堂 第1会議室(〒464-8603 愛知県名古屋市千種区不老町)
※地下鉄名城線 名古屋大学駅下車
※アクセス→ http://www.nagoya-u.ac.jp/access/
 

◆参加申込要領◆

(1)参加費
 
 
 
講演会 第56回石炭科学会議参加申込者:4,000円(消費税10%込み)
    その他            :6,000円(消費税10%込み)
    支払い方法は、当日の現金支払いのみ。
意見交換会              :6,000円(消費税10%込み)
    支払い方法は、当日の現金支払いのみ。
(2)申込先
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-16-9 外神田千代田ビル4階
(一社)日本エネルギー学会「セミナーわたしの自慢」係
 
件名に「セミナーわたしの自慢」と明記し、
 氏 名
 所 属
 住 所
 電話番号
 メールアドレス
 参加資格:第56回石炭科学参加者/その他
 意見交換会:参加/不参加
をご記入の上、sekitan56sanka@jie.or.jp 宛にお申し込みください。
(3)申込締切 申込は締め切りました。

プログラム

特別企画セミナー 名古屋大学豊田講堂第1会議室

13:30 -
受付
14:00 - 14:10
開会の挨拶
14:10 - 14:50
「「石炭液化プロジェクト」から「ハイパーコールプロジェクト」まで ―国プロ推進の一翼を担えたのか?―」
               産業技術総合研究所 斎藤郁夫
14:50 - 15:30
「C1 化学と水」
      (社)HiBD 研究所,東京大学 名誉教授 藤元 薫
15:30 - 15:50
休憩
15:50 - 16:30
「石炭利用技術開発とその事業化 ―技術的成功,そして経済的失敗―」
  part Ⅰ  瀝青炭のスラリー燃料化
  part Ⅱ  低品位炭の改質・スラリー燃料化
    元 日揮株式会社 橋本 升,元 日揮株式会社 鶴井雅夫
16:30 - 17:10
「石炭利用技術開発と固気反応装置工学の展開」
              東京農工大学 名誉教授 堀尾正靱
17:10 - 17:20
閉会の挨拶
18:00 - 20:00
意見交換会(豊田講堂内ユニバーサルクラブ)
問合せ先
〒101-0021 東京都千代田区外神田 6-16-9 外神田千代田ビル4階 
(一社)日本エネルギー学会「セミナーわたしの自慢」係
 TEL:03-3834-6456  FAX:03-3834-6458
 e-mail: sekitan56sanka@jie.or.jp
 
本案内は、機関誌「えねるみくす」7月号,9月号にも掲載されます。
 

開催案内 PDFファイル

TOPへ戻る