本文へ移動
第56回石炭科学会議
 
主催:日本エネルギー学会 石炭科学部会,コークス工学研究部会,重質油部会
 
2019年10月29日(火)~30日(水)
名古屋(ウインクあいち)
28日(月) 特別企画
31日(木) テクニカルツアー

お知らせ

開催概要

 

 本会議の目的は,石炭,重質油の科学および利用技術に関する研究成果の発表および相互討論を通して問題の解決の道を探究することにあります。化石資源に関心のある研究者,技術者,学生および企画立案者の方々の参加、発表を期待しています。また、バイオマス、リサイクル分野で本会議に相応しいと考えられる発表も歓迎いたします。
 さらに,論文発表とともに招待講演,特別講演を充実して開催する予定です。皆様の多数のご参加をお待ちしております。
 なお,本会議は学会奨励賞の対象であり,論文発表者(35歳以下の正会員,維持会員の社員,団体員)の立候補者の中から優秀者に奨励賞が贈られます。発表登録時に奮ってご応募ください。
 石炭科学会議の前日(10月28日(月))は,石炭科学会議特別企画として,長年石炭の研究・技術開発に携わってこられた先輩方の体験談をご披露いただくセミナー・意見交換会も開催されます。こちらへの参加も是非お願いいたします。

 

共催・協賛団体

共催(予定):日本学術振興会 石炭・炭素資源利用技術第148 委員会,
       化学工学会 エネルギー部会,
協賛(予定):新エネルギー・産業技術総合開発機構,石炭エネルギーセンター,
       石油学会,触媒学会,化学工学会,日本ガス協会,日本鉄鋼協会,
       日本燃焼学会

日程

2019年10月29日(火)~30日(水),テクニカルツアー 31日(木)

会場

ウインクあいち(〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38)
名古屋駅から地下直結
※アクセス → http://www.winc-aichi.jp/access/

交流会

10月29日(火)18:00~ 於 キャッスルプラザ
交流会費は無料です。

テクニカルツアー

10月31日(木)名古屋駅集合、解散を予定
場所:中部電力碧南火力発電所,日本製鉄名古屋製鉄所
定員:40名
参加費:一律5,000 円(消費税込み)(会議参加費とは別途必要です)
 
スケジュール詳細が決まりましたら,お知らせいたします。

プログラム

各講演の詳細,研究発表等のプログラムは確定次第,掲載いたします。

参加費:発表者も参加申込みが必要です。7月中旬に学会HPでご案内いたします。

参加申込区分
当会正会員・維持会員企業の社員
(不課税)
当会シニア・学生会員
(不課税)
共催・協賛団体会員
(消費税込)
非会員(消費税込)
非会員学生(消費税込)
【早割】
申込期限:
9月6日(金)
支払期限:
10月3日(木)
16,000円 8,000円 17,000円 24,000円 16,000円
【通常】
申込・支払期限:10月15日(火)
18,000円 10,000円 19,000円 26,000円 18,000円
【当日】 20,000円 12,000円 21,000円 28,000円 20,000円
 
今回より,下記部会の部会員で非会員の方は非会員価格となります。ただし,共催・協賛団体の会員の方は共催・協賛団体会員価格でご参加頂けます。
 バイオマス部会,新エネルギー・水素部会,省エネルギー・消費者行動部会,「エネルギー学」部会,天然ガス部会(GH研究会,CBM・SG 研究会)
※参加申込区分は【早割】,【通常】,【当日】がございます。下記記載事項をご確認の上,お申込みお願い致します。
※【早割】:2019 年9月6日(金)までにお申込み頂き,10 月3日(木)までにコンビニでお支払い頂ける方に適用されます。払込時にコンビニで発行される受領証は領収書としてご利用頂けますので,原則として領収書を発行致しません。
※【通常】:お申込み・お支払いの期限は 2019 年 10 月 15 日(火)です。お支払い方法は銀行振込のみとなります。
※【当日】:お支払い方法は現金払いのみとさせて頂きます。
※ テクニカルツアー参加費 一律5,000 円(消費税込)(上記の参加費とは別途必要です)

参加申込み方法

後日掲載いたします。

特別企画 セミナー「石炭の研究・技術利用にとりくんでーわたしの自慢ー」

石炭科学会議の前日午後(10月28日(月)13:00~17:00を予定),ウインクあいちにて長年石炭の研究・技術開発に携わってこられた先輩方のご披露いただくセミナーを企画しております。
スケジュール詳細が決まりましたら,お知らせいたします。
TOPへ戻る