本文へ移動
日本エネルギー学会 天然ガス部会
資源分科会 シンポジウム

~日本における新たな天然ガスサプライチェーン~

主催:

日本エネルギー学会 天然ガス部会 資源分科会

協賛:(予定)

日本エネルギー学会:新エネルギー・水素部会,バイオマス部会,ガス化部会,石炭科学部会,日本ガス協会,電気事業連合会,天然ガス鉱業会,水素エネルギー協会,石油学会,エネルギー・資源学会


  21 世紀はガスの世紀と言われ,クリーンなエネルギーとしてますます重要になっている天然ガスのサプライチェーンにおいて,日本企業がオペレーターであるLNG プロジェクトからのLNG 供給,非在来型天然ガス由来のLNG の輸入,北極圏を経由した新たな日本へのLNG 供給ルートの構築,日本企業の参加によるモザンビークやカナダなどの新たな国におけるLNG プロジェクトの始動など,日本を巡る環境が大きく変わりつつあります。一方で需要の大幅な増加は望めない日本においては,近隣諸国特に東南アジアの国々との協働などが,進んできています。本シンポジウムでは,最近の主要プロジェクトについてご紹介頂くと共に,このような動きが天然ガスサプライチェーンに及ぼす影響や新たな取り組みなどについて紹介頂きます。皆様方の多数のご来場をお待ちしております。


●日時: 2018年12月5日(水) 13:30 ~ 17:30 
●会場:
全国家電会館 5階講堂(東京都文京区湯島3-6-1,TEL:03-3832-4291)

プログラム

(司会:資源分科会 幹事 中村 新)

13:30-14:00

天然ガス/LNG Value Chain の最新動向
(独法)石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)
      
      調査部調査課 主任研究員 田村康昌

14:00―15:00

「Ichthys PJ とINPEX のLNG Value Chain 戦略」
国際石油開発帝石(株)
イクシス事業本部 技術ユニット
                           
ジェネラルマネージャー 鈴木郁雄

国際石油開発帝石(株)
理事 グローバルエネルギー営業本部 本部長補佐  東 伸行

15:00―15:45

わが国にとってのLNG Canada の意義
三菱商事(株)エネルギー資源第二本部
       
カナダ石油天然ガス事業部
             LNG 事業開発チームリーダー 扇谷 靖

15:45―15:55

休 憩

15:55―16:40
原料調達の視点からみたLNG value chain
東京ガス(株)原料部原料調達第一グループ
                      担当副部長 田中 淳

16:40―17:25

LNG Value ChainにおけるJERAの取り組み
(株)JERA 販売・調達・燃料事業本部
              販売・調達統括部
  部長 加藤雄一郎

17:25-17:30

主催者挨拶           資源分科会 分科会長 安藤純一郎
 

参加申込要領

(1)申込締切 2018年11月30日(水)
(2)参加費
会 員:6,000円(当会正会員および維持会員の会社社員、団体員)
シニア会員:3,000円(当会のシニア会員)
学生会員:3,000円(当会の学生会員)
協賛団体および非会員の天然ガス部会員:7,000円
非会員:8,000円 (非会員、賛助会員含む)
学 生:4,000円 (非会員)

※参加費には消費税を含みます。
(3)申込方法 学会ホームページのオンライン参加申込フォームにアクセスし,オンライン登録してください。登録後すぐに入力内容の確認メールが返信されます。
(4)問合せ先
〒101-0021 東京都千代田区外神田 6-16-9 外神田千代田ビル4F 
日本エネルギー学会 「講演会」係
TEL:03-3834-6456,  FAX:03-3834-6458
e-mail:jie-events1921@jie.or.jp
(5)支払方法 振込の場合は,12月4日(火)までに下記にお振り込み下さい。
 ゆうちょ銀行         振替口座 00170-9-55504
 三菱UFJ銀行 神田駅前支店 (普)1772623
 三井住友銀行 上野支店      (普)7469252
 [口座名義 一般社団法人 日本エネルギー学会]
*参加費は欠席・解約の場合返却できません。予めご了承下さい。
*当日の現金支払いも可能です。お釣りのないようにご用意願います。
*参加証は発行しませんのでご了承下さい。

開催案内 PDFファイル

TOPへ戻る