一般社団法人 日本エネルギー学会
〒101-0021
東京都千代田区外神田6-16-9 
外神田千代田ビル4階
TEL.03-3834-6456
FAX.03-3834-6458
URL.http:www.jie.or.jp
第2回新エネルギー・水素部会シンポジウム

再生可能エネルギーからの水素製造 ~デモから実証へ~

主催:

日本エネルギー学会 新エネルギー・水素動部会

協賛:

日本エネルギー学会 天然ガス部会 科学・反応システム分科会,化学工学会 エネルギー部会,水素エネルギー協会,石油学会,触媒学会 水素の製造と利用のための触媒研究会


 再生可能エネルギーの時間変動,地域的偏在性という欠点を平準化する方法として,水素へ変換し,貯蔵することが考えられている。国内でも,風力や太陽光から水素を製造し,これを利用する試みが行われております。本シンポジウムでは,これらの再生可能エネルギーからの水素製造を試みたプロジェクトをご紹介いただくと共に,水素製造時の課題や実証に向けた取組み等をご講演いただく予定です。皆様方の多数のご来場をお待ちしております。


●日時: 2017年12月21日(木) 13:30 ~ 17:20 
●会場:
全国家電会館 5階講堂(文京区湯島3 - 6 - 1 TEL:03-3832-4291)
http://www.jeass.or.jp/map.html
 

プログラム

13:30-13:40

「主催者挨拶」 新エネルギー・水素部会 副部会長 児玉 竜也

13:40―14:30

椛島沖風力発電と水素製造(仮題) 講演者調整中

14:30―15:20

豊田通商の低炭素エネルギーへの取組みと苫前町プロジェクト 豊田通商 鈴木 来晃

15:20―15:30

休憩  

15:30―16:20 茂庭浄水場太陽光発電を用いた電力・水素複合エネルギー貯蔵システム実証試験 前川製作所 塚田 謙一

16:20―17:10

再生可能エネルギーからの水素製造とエネルギーシステムの実証研究 産業技術総合研究所 前田 哲彦

16:55-17:00

「主催者挨拶」 新エネルギー・水素部会 部会長 古谷 博秀

参加申込要領

(1)申込締切 2017年12月14日(木)
(2)参加費
会 員:6,000円(正会員,維持会員賛助会員会社の社員)
シニア会員:3,000円(当会及び協賛団体のシニア会員)
学生会員:3,000円(当会及び協賛団体の学生会員)
協賛団体会員:7,000円(協賛団体の個人会員・法人会員,当会非会員だが部会員の方)
非会員:8,000円 (非会員)

※参加費には消費税を含みます。
(3)申込方法 下記より必要事項をオンライン登録して下さい。
※登録後直ぐに入力内容の確認メールが返信されますので、ご確認をお願い致します。
(4)問合せ先
〒101-0021 東京都千代田区外神田 6-16-9 外神田千代田ビル4階 
日本エネルギー学会 「講演会」係
TEL:03-3834-6456,  FAX:03-3834-6458
e-mail:jie-events1921@jie.or.jp
(5)支払方法 当日の現金支払いも可能です。
振込の場合は12月14日(木)までに下記にお振り込み下さい。
(欠席・解約の場合、参加費は返却できません。予めご了承下さい。)
銀行振込  
 ゆうちょ銀行 振替口座 00170-9-55504
 三菱東京UFJ銀行 神田駅前支店 (普)1772623
 三井住友銀行 上野支店 (普)7469252
 [口座名義 一般社団法人 日本エネルギー学会]
*参加証は発行しませんのでご了承下さい。