一般社団法人 日本エネルギー学会
〒101-0021
東京都千代田区外神田6-16-9 
外神田千代田ビル4階
TEL.03-3834-6456
FAX.03-3834-6458
URL.http:www.jie.or.jp

ユーティリティ

Excel

このページではデータ処理用に作成したExcelのワークシートを紹介します。
このワークシートの実行には事前に次の設定が必要です。
  オプション:セキュリティーセンター:マクロの設定で「警告を表示せずに全てのマクロを無効にする」にチェックのないこと。
  オプション:アドイン:Excelアドインで「ソルバーアドイン」にチェックの入っていること
本ワークシートを用いての結果には開発者はいかなる責任をも負いません。
本ワークシートに対する質問、要望は一切受け付けません。
これらは全て使用者の自己責任といたします。

クロマトグラム/スペクトルテキストデータの圧縮

xlsm

X-Yデータ圧縮

(2017-10-04・20KB)

Excelに変換したクロマトグラム/スペクトルデータが一万行を越えるとグラフ化処理に時間がかかります。
このプログラムはそのような数万行のテキストデータを数百~数千に圧縮するものです。
同時に平滑化の効果もあります。
マクロを使う際のトラブルシューティングはWeb等でお調べください。
使用法はファイルを参照してください。
開発者へのご質問は受け付けておりません。

ベースライン補正

xlsm

ベースライン補正

(2017-10-04・192KB)

 
クロマトグラム/スペクトルのベースラインを最大7本の直線(折線)で補正します。
マクロが設定されていますので、その使用を推奨します。
マクロを使う際のトラブルシューティングはWeb等でお調べください。
使用法はファイルを参照してください。
開発者へのご質問は受け付けておりません。

ピーク分離

xlsm

ピーク分離

(2017-10-04・292KB)

Excelで表示されたクロマトピーク/スペクトルの目的範囲の複合ピークをピーク分割するものです。
ピーク数は2~6個まで手動で指定します。ピークの自動検出は行いません。
フィッティングにソルバーを使いますので、アドインでソルバーを使えるようにしてください。
マクロを使う際のトラブルシューティングはWeb等でお調べください。
使用法はファイルを参照してください。
開発者へのご質問は受け付けておりません。