本文へ移動
一般社団法人 日本エネルギー学会
〒101-0021
東京都千代田区外神田6-16-9 
外神田千代田ビル4階
TEL.03-3834-6456
FAX.03-3834-6458
URL.https:www.jie.or.jp

ハイブリッド参加要領

スケジュール

今後のスケジュール

日程
実施項目
対象者
10/11(火)


会議参加者専用サイトURL、ID/PWを事務局よりメールにてご連絡致します。※1

参加者全員
10/13(木)
発表論文集 発行、ダウンロード開始

参加者全員
10/20(木)、10/21(金)

第59回石炭科学会議

参加者全員
 ※1 10/11を過ぎてもメールが届かない場合は事務局までご連絡ください。
    E-mail:sekitan59sanka(a)jie.or.jp ※(a)を@ に変換してご使用ください。
    会議参加者専用サイトURL、ID/PWは他者には絶対に教えないでください。

会場参加

新型コロナウイルス感染拡大防止対策

会場である北海道立道民活動センターの利用条件に基づき、以下の対応を行いますのでご協力頂けます様お願い致します。 

(1)参加者は来場前に体温を計測して頂き、発熱、風邪等の症状がある場合は来場されない様、お願いします。
(2)感染者が出た場合に追跡が行える様に来場の確認を行いますので、ご来場の際は必ず受付(8階810会議室B)にお越しください。(2日間共)
    検温、お名前の確認の後、名札ホルダーをお渡し致します。名刺、または、名札(自書)を入れて着用し下さい。(初日と2日目で掛け紐の色が異なります。)
    37.5℃以上の発熱や風邪等の症状がある場合はご入場頂けませんので、
 あらかじめご了承下さい。
(3)館内では適切なマスク(品質の確かな、できれば不織布)の正しい着用(*1)や大声(*2)を出さない様お願い致します。ご協力頂けない場合は、ご退場頂く場合もございます。
(*1)マスクの着用については、厚生労働省HP「国民の皆さまへ(新型コロナウイルス感染症)」参照。           https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00094.html
(*2)大声の定義は「観客等が、①通常よりも大きな声量で、②反復・継続的に声を発すること」とされております。
(4)こまめな手洗や手指消毒をお願い致します。
(5)換気のため、出入口ドアの常時解放致します。
(6)参加者の密集を回避するため、極力間隔を空けて着席する様お願い致します。
(7)会場での飲食(水分補給を除く。)は極力お控え頂けます様お願い致します。
  ※実行委員、スタッフは感染防止対策を行った上で昼食をとる場合がございます。
(8)対人距離を確保し、会話時は真正面を避ける様お願いします。
(9)ごみは各自持ち帰る様、お願いします。

受付

受付 9:10開始
場所 8階810会議室B

リモート参加

ミーティングルームへの接続

(1) Zoomアプリのインストール
Zoomのアプリを利用して視聴する方法を推奨致します。
〔Zoomアプリのダウンロード〕  https://zoom.us/download#client_4meeting
ダウンロード後にはZoomの接続テストを行い、音声、カメラのテストもお願い致します。
〔接続テスト〕 https://zoom.us/test
※Zoomアプリは最新版にアップデートしてください。
 
(2)ミーティングルームへのアクセス
「会議参加者専用サイトのログイン画面」にアクセスし、ID/PWを入力してログインしてください。
会議参加者専用サイトのURL、ID/PWは参加者にメールにてご連絡致します。
会議参加者専用サイトの「ミーティングルーム情報」欄より参加したい会場の「ミーティングルームはこちら」をクリックすると、当該Zoomミーティングルームに入場できます。他のミーティングルームに移動する場合は、一旦現在いるミーティングルームを退出した後、会議参加者専用サイトの「ミーティングルーム情報」欄より新たなミーティングルームに入場してください。
ミーティングルーム入室時は、ビデオOFF、音声ミュートを確認してください。

 (3)Zoom参加者名
 (i)発表者
  発表者はZoomの参加者名を以下としてください。
   講演NO 氏名 所属(略称) ID(4桁の数字)
   例)講演NO 1-20、日本エネルギー学会の神田太郎さんの場合
      → 1-20 神田太郎 日エネ 2201
  ※発表終了後は講演NOを削除してください。
  ※参加状況の確認のため、必ず上記のとおりに変更してください。
 (ii)聴講者、講演者、座長、司会者
  講演者、聴講者はZoomの参加者名は以下としてください。
   氏名 所属(略称) ID(4桁の数字)
   例)日本エネルギー学会の神田太郎さんの場合
      → 神田太郎 日エネ 2201
  ※参加状況の確認のため、必ず上記のとおりに変更してください。

(4)研究発表、講演等、本科学会議の全てに関して参加者が録画、録音することを禁止致します

発表者

本科学会議はハイブリッド開催ですので、会場での発表者もZoomを使用して発表頂くことになります。
(ハイブリッド概要図参照)
スムーズな進行のため、会場での発表者は主催者が用意したパソコンを用いて発表してください。
(ご自身のパソコンを使用することも可能ですが、通信手段はご自身でご用意ください。)

ハイブリッド概要図

クリックすると拡大されます。


【会場参加、リモート参加共通】

(1)発表時に使用するスライドは、全てのページの右上に講演NOを記載してください。
  「59石炭科学会議口頭発表スライドフォーマット」参照
(2)ご自身の順番になりましたら、ビデオをオンにし、発表スライドを共有してスライド
  ショーの状態にしてください。
 (“共有画面”をクリック→共有するスライドを選定→“共有”をクリック)
  会場参加の方はZoomの音声はミュートのままとし、演壇のマイクをお使い下さい。
  リモート参加の方はZoomのマイクをオンにしてください。
  会場ではスクリーンにはZoomミーティングの画面が表示、スピーカーより音声が
  流れます。
(3)座長の進行に従い、発表してください。
 発表時間は15分発表,5分質疑で合計20分です。
(4)座長の指示にしたがい質疑応答(質疑応答要領参照)
(5)座長の指示にしたがい発表を終了。
 ①PPTの画面共有停止、②ビデオOFF、③マイクOFFをお願いします。

【会場参加】

(1)パワーポイントファイルをUSBメモリでご持参頂き、発表されるセッション前の休憩時
    間までに発表者用パソコンにコピーしてください。
    ファイルは発表終了後、主催者にて消去致します。
(2)パワーポイントファイルのコピーやUSBメモリの使用が不可の場合は、ご自身のパソコ
    ンの使用は可能です。 「Zoomミーティングルームへの接続」を参照し、ご自身の発表
    の前までに当該Zoomミーティングルームに入室に接続しておいてください。
    音声ミュートでお願いします。
    なお、インターネット接続のためのポケットWiFi等の通信手段は発表者にてご用意くだ
    さい。
    ご自身の順番になりましたら、スクリーン投影のケーブル(HDMIまたはVGA)を接続
    し、Zoomに共有して発表を開始してください。
(3) Zoomの音声はミュートのままとし、会場のマイクをご使用ください。
    (ハウリング防止のため)

【リモート参加】

(1) 発表の30分前には当該Zoomミーティングルームにご入場下さい。 
    (「Zoomミーティングルームへの接続」参照)
(2) 発表時間は15分です。発表時間をオーバーすることが無いよう、
      ご自身で時間管理をお願いします。

座長

【会場参加】

(1)座長はZoomに接続する必要はありません。何らかの確認が必要な場合は、隣におりま
    すホストがZoomに接続しておりますので、ご確認ください。
(2)音声はハウリング防止のため、会場のマイクを使用して ください。会場のスクリーン
    には発表者PCの画面が表示され、会場スピーカーより会場に音声が流れます。
(3)講演NO、講演題目、発表者の紹介を行い、発表を開始させてください。
(4)発表終了後、質疑応答を行ってください。(質疑応答要領参照)
(5)発表終了後、発表者に終了の連絡をするとともに、発表者にPPTの画面共有の停止を
    指示してください。



【リモート参加】

(1)Zoomミーティングに接続して頂き、座長をお願い致します。
    (「Zoomミーティングルームへの接続」参照)
(2)開始時刻となりましたら「ビデオON」、「マイクON」にしてください。
    会場のスクリーンにはZoomミーティングの画面が表示され、会場スピーカーより会場
    に音声が流れます。
(3)講演NO、講演題目、発表者の紹介を行い、発表を開始させてください。
(4)発表終了後、質疑応答を行ってください。(質疑応答要領参照)
(5)発表終了後、 発表者に終了の連絡をするとともに、発表者にPPTの画面共有の停止を
    指示してください。
(6)セッション終了後、 ビデオOFF、音声ミュート、スピーカーOFFをお願いします。



聴講者

【会場参加者】

(1) 質疑応答は座長の指示に従い行ってください。(質疑応答要領参照)
(2) 現地の発表会場でZoomミーティングに接続し聴講する場合は、必ずビデオOFF、音声
     ミュート、スピーカーOFFを徹底してください。特に音声はハウリングの原因になりま
    すのでご注意下さい。通信手段は各自でご用意ください。

【リモート参加者】

(1) Zoomミーティングに接続して聴講してください。
(2) Zoom入室時は、必ずビデオOFF、音声ミュートにしてください。
(3) 質疑応答は座長の指示にしたがい行ってください。
   (質疑応答要領参照)

質疑応答要領

(1) 座長は以下の質問方法を説明の上、質問を募集
(2) 会場の質問者は挙手、
  リモートの質問者はチャットで意思表示(”質問あり!(氏名)”)
  ※質問内容は記載しない。
  (a)座長が会場の場合
    ホストがリモートの質問者の状況を口頭で座長に伝える。
  (b)座長がリモートの場合
    ホストが会場の質問者の状況を口頭で座長に伝える。
(3) 座長が質問者を指名
(4) 指名された質問者は口頭で質問する
  会場の質問者:会場前方に設置のスタンドマイクを使用し質問
  リモート質問者:Zoomのビデオとマイクをオンにして口頭で質問
             終了後、ビデオとマイクはOFFにする。
(5) 発表者:口頭で回答

発表用フォーマット

TOPへ戻る