本文へ移動
一般社団法人 日本エネルギー学会
〒101-0021
東京都千代田区外神田6-16-9 
外神田千代田ビル4階
TEL.03-3834-6456
FAX.03-3834-6458
URL.https:www.jie.or.jp

オンライン参加要領

今後のスケジュール

日程
実施項目
対象者
10/15(金)


会議参加者専用サイトURL、ID/PWを事務局よりメールにてご連絡致します。※1

参加者全員
10/19(火)
発表論文集 発行、ダウンロード開始

参加者全員
10/22(金)、10/25(月)
(原則)


リハーサル
原則として、10/22(金)、10/25(月)にグループ分けをして実施予定です。グループ分けと日時につきましては別途ご案内致します。

発表者、座長
講演者、司会者
聴講のみの方は行いません。※2
10/26(火)、10/27(水)

第58回石炭科学会議

参加者全員
 ※1 10/15を過ぎてもメールが届かない場合は事務局までご連絡ください。
    E-mail:sekitan58sanka(a)jie.or.jp ※(a)を@ に変換してご使用ください。
    URL、ID/PWは他者には絶対に教えないでください。
 ※2 聴講のみの方は、事前に接続の確認のみをお願い致します。
          日時、方法は追って本ホームページにてお知らせいたします。

リハーサル 日程 ※10月22日(金)、25日(月) (原則)

リハーサルは以下のとおり行います。
極力、ご自身のグループの日時にご参加頂けます様ご協力の程、お願い致します。
ご都合がつかない場合、他のグループの日時にご参加ください。

仮の日程です。別途調整致します。
10月22日(金)
   時間        グループ
  13:30-15:00 初日午前のセッションの発表者と座長
          講演番号 1-01~1-11の発表者と座長
  15:00-16:00 初日午後の講演者、司会者
10月26日(月)
   時間        グループ
  13:30-15:00 2日目午前のセッションの発表者と座長
          講演番号 2-01~2-11の発表者と座長
  15:00-16:30 2日目午後のセッションの発表者と座長
          講演番号 2-12~2-23の発表者と座長

聴講のみの方の接続確認

(仮)10月22日(金)10:00~12:00、10月25日(月)10:00~12:00
 接続の案内にしたがい接続してください。接続ができましたら、
 Zoomのテスト機能を用いてマイク、ビデオのテストを行ってください。
 (確認は任意です。ご自身で行ってください。ホストは対応致しません。)

石炭科学会議ミーティングルームへの接続

(1) Zoomアプリのインストール
Zoomのアプリを利用して視聴する方法を推奨致します。
〔Zoomアプリのダウンロード〕  https://zoom.us/download#client_4meeting
ダウンロード後にはZoomの接続テストを行い、音声、カメラのテストもお願い致します。
〔接続テスト〕 https://zoom.us/test
※Zoomアプリは最新版にアップデートしてください。
 
(2)Zoomミーティングルームへのアクセス
「会議参加者専用サイトのログイン画面」にアクセスし、ID/PWを入力してログインしてください。
会議参加者専用サイトの「ミーティングルーム情報」欄より第58回石炭科学会議の「ミーティングルームはこちら」をクリックすると、入場できます。

 (3)参加者名
参加者名は以下としてください。
 氏名  所属(略称)  ID(4桁の数字)
例)日本エネルギー学会の神田太郎さん、ID 2201の場合
 → 神田太郎 日エネ 2201
 ※参加登録済の確認を行いますので、石炭科学会議に参加の際は必ず上記のとおりに変更してください。

(4)研究発表、講演等、石炭科学会議の全てにつきまして参加者が録画、録音、画面キャプチャーすることを禁止致します

発表者

(1)発表時に使用するスライドは、全てのページの右上に講演番号を記載してください。
(2)発表時間は15分発表5分質疑で合計20分です。
 発表時間をオーバーすることが無いよう、基本的にはご自身で時間管理をお願いします。
(3)発表者は発表時刻の30分前にはミーティングルームに入場し、スタンバイしてください。この際、ビデオとマイクはオフの状態のまま聴講してください。また、あらかじめ発表用スライド(PPT)を立ち上げておいてください。
(4)ご自身の順番になりましたら、ビデオとマイクをオンにし、発表スライドを共有してスライドショーの状態にしてください。(“共有画面”をクリック→共有するスライドショーを開いているウィンドウを選定→“共有”をクリック)
(5)座長の進行に従い、発表してください。
(6)質疑応答は以下の方法で行います。
 座長は以下の質疑応答の方法を伝え、質問の受付を行います。
 質問者はZoomのチャットで質問の意思表示を行う。
  「“質問”+質問者の氏名」、この際、質問内容は記載しない。
 座長が質問者を指名、指名された質問者はビデオとマイクをオンにし、口頭で質問する。
 発表者は口頭で質問に答える。
 質問者は終了後、ビデオとマイクをオフにする。(必須)
(7)発表終了後、ビデオとマイクをオフにしてください。

リハーサル(発表者、座長、講演者、司会者)

(1)グループ分けを行い、ホスト/共同ホストが実施致します。
(2)対象は発表者、座長、講演者、司会者となります。
(3)グループ毎に実施日時を設定してご連絡致しますのでご協力をお願い致します。
(4)実施内容
 ①接続テスト(共通)
 ②ビデオ、マイクのテスト(共通)
 ➂スライド共有のテスト(発表者、講演者)
 ④質疑応答方法の確認(座長、司会者)
 ⑤設定時間帯にログインしてもらい、順次ホストが指名して実施
 ⑥時間は5分程度/人

聴講者

(1)口頭発表、講演の際はビデオとマイクは必ずオフの状態として聴講してください。また、画面の共有は行わないでください。
(2)質疑応答は以下の方法で行います。
 座長、または、司会者は以下の質疑応答の方法を伝え、質問の受付を行います。
 質問者はZoomのチャットで質問の意思表示を行う。
      「“質問”+質問者の氏名」のみ記載。この際、質問内容は記載しない。
 座長が質問者を指名、指名された質問者はビデオとマイクをオンにし、口頭で質問する。
 発表者は口頭で質問に答える。
 質問者は終了後、ビデオとマイクをオフにする。(必須)
TOPへ戻る