本文へ移動

第15回バイオマス科学会議 参加申込

参加費

日本エネルギー学会の会員か →
会員
非会員
参加区分
正会員
維持会員
(不課税)
シニア会員
学生会員
(不課税)
協賛団体会員
(消費税込)
非会員
(消費税込)
学生
(消費税込)
【早割】
申込期限:
10月21日(月)
支払期限:
11月14日(木)
10,000円 7,000円 12,000円 18,000円 7,000円
【通常】
申込・支払期限:
11月26日(火)
12,000円 9,000円 14,000円 20,000円 9,000円
【当日】 14,000円 11,000円 16,000円 22,000円 11,000円
 
※正会員・シニア会員・学生会員、および維持会員企業の社員は不課税,左記以外(共催・協賛団体の会員も含む)は消費税10%込みとなります。
 
※今回より、バイオマス部会員(日本エネルギー学会非会員)価格が廃止されました。
 ただし,協賛団体の会員の方は協賛団体会員価格でご参加頂けます。協賛団体は本会告の上部に記載しておりますのでご確認ください。
 
※参加申込区分としては、①【早割】,②【通常】,③【当日】がございます。下記参加申込欄をご確認の上,お申込みをお願い致します。

交流会参加費

一般6,000 円(消費税10%込),シニア会員・学生3,000 円(消費税10%込)
(上記参加費とは別に必要)

テクニカルツアー参加費

一律5,000 円(消費税10%込)(上記参加費、交流会参加費とは別に必要)
①【早割】:10月21日(月)までにホームページより参加申込みをし,11月14日(木)までにコンビニ支払いが可能な方に適用されます。11月14日(木)までに支払いが確認できない方は,早期割引が無効となります。ご参加の場合は、改めて【通常】または【当日】でのお申し込みをお願い致します。
コンビニ払込取扱票に記載の請求書は税務上の請求書として認められておりますので、別途請求書は発行致しません。別形態での請求書が必要な方は【通常】でお申込みください(コンビニ払込取扱票のサンプルはホームページでご確認頂けます)。
払込時にコンビニで発行される受領証は領収書としてご利用頂けますので、原則として領収書を発行致しません。学会発行の領収書が必要な場合は、下記にて発行致します。
「11月21日(木)までに日本エネルギー学会 「バイオマス科学会議」係までe-mailでお申込みの上、大会当日に受付にてコンビニ発行の受領証と引き換えに領収書を発行致します。」
※コンビニ発行の受領証をお持ちでない場合は領収書の発行はできませんのでご注意ください。
(一社)日本エネルギー学会 「第15回バイオマス科学会議」係
 E-mail:bio15sanka(a)jie.or.jp
    (a)を@にしてご使用下さい。
 
②【通常】:ホームページよりお申込みの上、11月26日(火)までに指定の口座にお振込みください。お支払い方法はお振込みのみとさせて頂きます。当日現金払いをご希望の方は【当日】申込でお願い致します。
期日までのお振込みが確認できない場合,お申込みはキャンセルさせて頂きますのでご注意ください。ご参加の場合は、改めて【当日】申込をお願い致します。
請求書、領収書は事前のお申し出によりを発行致しますので、参加申込フォームにその旨ご記入ください。請求書は受付後、郵送致します。また、領収書は当日、受付にてお渡し致します。
 
③【当日】:お支払い方法は現金払いのみとさせて頂きます。当日,受付にて領収書を発行致します。
受付混雑時は【早割】,【通常】による事前申込みの方を優先させて頂きますのでお待ち頂くことがございます。あらかじめご了承ください。
なお、お振込みでのお支払いをご希望の方は【通常】でのお申込みをお願い致します。
 
④ キャンセルポリシー:
 【早割】または【通常】でお申込み・ご入金頂いた方で,2019 年11 月27 日(水)までにキャンセルのお申し出を頂いた場合は,キャンセル料(ご入金額の30%)を差し引いた額を返金致します。会議終了後1ヶ月を目途に,お申し出の口座に振り込み致します。
 2019 年11 月28 日(木)以降,参加費は欠席・解約の場合返却できませんので予めご了承下さい。

支払方法

早割:コンビニ支払い用ハガキを送付します。締切:2019年11月14日(木)
通常 :下記の銀行振込でお願いします。締切:2019年11月26日(火)
    ゆうちょ銀行 振替口座 00170-9-55504
    三菱UFJ 銀行 神田駅前支店 (普)1772623
    三井住友銀行 上野支店 (普)7469252
    [口座名義 一般社団法人 日本エネルギー学会]
【重要】
※上記の日までに参加費振込がない場合は,事前に発表論文集のID とパスワードが発行できません。
 
TOPへ戻る