本文へ移動

発表申込

発表申込締切

2018年10月5日(金)⇒2018年10月19日(金)に延長いたしました⇒募集終了いたしました。
 
下記より必要事項をオンライン登録して下さい。
※登録後直ぐに入力内容の確認メールが返信されますので、ご確認をお願い致します。

発表分野

バイオマスの利活用に関するもの
申込区分No. は,下記より選択してご記入ください。
カッコ内のキーワードを選択の参考にしてください。
1. バイオマス資源(ポテンシャル,エネルギー作物,林業・農業機械,伐倒・収集,海外資源等)
2. バイオマスエネルギー利用Ⅰ(発電,燃焼,炭化,熱分解,ガス化,ペレット,ボイラー等)
3. バイオマスエネルギー利用Ⅱ(液化,藻類,バイオディーゼル等)
4. バイオマスリファイナリーⅠ(前処理,糖化,発酵,FT合成,触媒変換,バイオマス変換プロセス等)
5. バイオマスリファイナリーⅡ(ケミカル,マテリアル,セルロースナノファイバー,リグニン,糖質等)
6. バイオマス実用化(プラント,実施事例,海外展開等)
7. バイオマス導入・システム(LCA,利活用シミュレーション,環境経済,政策,合意形成教育等)

発表形式

口頭(講演10分・討議4分)又はポスター(アピールタイム45秒,ポスター発表60分程度)
※口頭発表者枠には限りがありますこと,ご了承下さい。
 
【口頭発表】
 1セッション6件(発表10分、質疑3分、交代1分=計14分),その後フロアにて当該分野における課題などについて約10分総合討論します。発表に対する質問がでましたらご回答ください。今回は壇上での討論は行いません。発表当日は極力ご自身のPCにパワーポイントファイルを入れてご持参ください。事務局でもPC準備いたしますので、USBメモリでの投影も可能です。
 
【ポスター発表】
ポスター発表前に,パワーポイントスライド1 枚(事前提出)を用いて45秒程度で内容を説明する「アピールタイム」を設けます。アピールタイム終了後,ポスター会場での発表となります。
ポスターパネルのサイズは幅90cm×高さ210cmです。

発表資格

日本エネルギー学会の会員、またはバイオマス部会員
※正会員の資格で発表される方は、発表申込時に入会していること、今年度の会費の納入が完了していることが要件です。会費未納の場合は、会員として発表できませんので、ご注意ください。
※バイオマス部会には無料でご入会いただけます。バイオマス部会への入会申込はこちら

奨励賞立候補

本会議において, 発表時点で発表者本人が35歳以下かつ日本エネルギー学会正会員(学生会員含む),維持会員の社員の発表者には「日本エネルギー学会奨励賞」立候補の資格があります。 立候補される方は発表申込時に明記して下さい。なお,現在非会員の方で,奨励賞に立候補される方は,発表申込みまでに入会手続きと会費の納入をお済ませ下さい。

研究発表論文の提出【発表者全員】

提出締切:2018年11月23日(金)
・Wordテンプレートを以下よりダウンロードして作成し,下記,電子メールアドレスまで送付して下さい。
 送付時のメール件名は,「講演番号」とし,ファイル名も「講演番号.pdf」としてください。
・講演番号はプログラム完成時点(11月上旬)に各発表者に連絡いたします。
・論文は,お送りいただいたpdfファイルのまま,J-STAGE(バイオマス科学会議論文集)に掲載されますので,他資料との図表の重複等にご留意ください。

アピールスライドの提出【ポスター発表者】

提出締切:2019年1月7日(月)
<アピールスライドPPTテンプレート>を以下よりダウンロードしてください。
A4横のPDFファイル1枚(容量2 MB以内)。左上にポスター番号を記載のこと。
 

提出先,問合せ先

(一社)日本エネルギー学会 「バイオマス科学会議」係
E-mail:bio14happyo@jie.or.jp,TEL:03−3834−6456,FAX:03−3834−6458
 
TOPへ戻る