本文へ移動

他学会、団体からのご案内

参加募集など

(国研)海洋研究開発機構 「地球シミュレータ利用報告会」のご案内 3月5日
2019-02-06
NEW
国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)からのご案内です。
JAMSTECでは,3月5日(火)に地球シミュレータ利用報告会を開催いたします。
http://www.jamstec.go.jp/es/jp/event/h30houkoku/
シミュレーション科学への理解増進および関係者の皆様の共創に向けた場づくりを目的とし,今年度地球シミュレータを利用した研究課題10課題の口頭発表と全57課題のポスター発表を行います。
ご興味のある方がおられましたら、ふるってご参加ください。
 
■日時:平成31年3月5日(火) 10:00~17:30(開場09:30)
■会場:品川グランドホール (最寄り:品川駅)
   https://www.google.co.jp/maps/place/THE+GRAND+HALL/@35.6278911,139.738878,17z/data=!4m5!3m4!1s0x60188a5b11a0296d:0xd12465c1d96cc83e!8m2!3d35.626631!4d139.740439 >
■参加費: 無料,事前登録制(下記URLよりお申込みいただけます)
   http://www.jamstec.go.jp/es/jp/event/h30houkoku/
■口頭発表課題
 ○3次元不均質地球構造での地震・津波波動伝播シミュレーション
 ○太陽地球圏環境予測プロジェクト(PSTEP)
 ○海流前線波動予測に向けた高解像度海流モデリングの応用研究
 ○地球表層における物質循環モデルの開発研究
 ○MSSGによる年間のマイクロスケール風況予測の最適化
 ○中緯度大気海洋結合変動が季節予測可能性に与える影響
 ○気候変動による今後の極端降水および洪水・渇水リスクの変化
 ○高解像度全球非静力学モデルを用いた台風の将来気候予測に関する研究
 ○高レイノルズ数壁乱流における微粒子の加速度統計に関する研究
 ○先端的固体地球シミュレーションコードの開発
 この他、全57課題のポスター発表もございます。
 プログラムはこちらよりご覧ください。
 http://www.jamstec.go.jp/es/jp/event/h30houkoku/
TOPへ戻る