本文へ移動
一般社団法人 日本エネルギー学会
〒101-0021
東京都千代田区外神田6-16-9 
外神田千代田ビル4階
TEL.03-3834-6456
FAX.03-3834-6458
URL.https:www.jie.or.jp

バイオマス関連行事報告

熱工学コンファレンス2021

2021-10-09
熱工学コンファレンス2021が2021.10.9-10にオンラインで開催されました。松村の聞くことのできた発表について紹介します。


GS 一般セッション(1)
座長 黒瀬 築 (東京理科大)

H114 ◎鞠 建鋒(神奈川大), 櫻田 夕太, 三浦 正義, 伊東 弘行
バイオマスブリケットチャー燃焼における放射エネルギーへの燃焼条件の影響
バイオマスのブリケットのチャー燃焼で、滞留伝熱よりも放射伝熱で熱回収を行う検討。


GS 一般セッション(2)
座長 麻生 裕之 (福岡大)

H123 ○伊東 弘行(神奈川大), 富山 景太, 石田 知也, 三浦 正義
円柱バイオマスブリケット燃焼継続時間への灰種類の影響
ブリケットの燃焼時間におよぼす灰の種類の影響を議論。


OS8 熱工学からみたバイオマス変換の最前線
座長 松村 幸彦 (広島大)

C131 ◎松浦 直輝(香川大), 菊田 健斗(豊橋技術科学大学), 松岡 常吉, 中村 祐二, 奥村
幸彦(香川大)
バイオシンガス燃料使用の噴流拡散火炎に対するコンサーブド・スカラ・アプローチモデルの適用性
合成ガスの燃焼において、拡散係数を種によらず一定と考えるモデルの適用性を確認。

C132 ◎森重 直人(山口大), 田之上 健一郎
PVC含有プラスチック粉末とバイオマス燃焼灰との低温同時熱分解に関する研究
ポリ塩化ビニルから脱塩素を行い、塩素フリーな燃料を得る検討。

C133 ○須網 暁(岐阜大), 小林 信介, 板谷 義紀
炭素資源の混合熱分解時におけるチャーへの揮発成分の付着効果-炭素資源の混合熱分解時におけるチャーへの揮発成分の付着効果の検討-
褐炭と廃プラスチックを混合して熱分解する検討。

C134 ◎タボン リタヌパップ(広島大), Kuboon Sanchai(タイ国立ナノテクノロジー研究センター), チャリンパーニックン タワッチャイ(チュラロンコン大), 松村 幸彦(広島大)
セルロース、リグニン、キシロース混合物の水熱炭化特性の各成分からの予測
セルロース、リグニン、ヘミセルロースの混合物を水熱分解する検討。

C135 ◎西村 卓朗(同志社大), 篠木 俊雄(三菱電機), 野口 尚史(同志社大), 平田 勝哉
銅亜鉛系触媒を主に用いたエタノールの水蒸気改質の効率的な運転
エタノール水溶液を供給し、充填層触媒で改質する検討。


以上です。
TOPへ戻る