行事予定

第4回 製鉄・資源に関するWorkshop(還元研究会)

◆主催:日本鉄鋼協会資源エネルギーフォーラム(鉄鋼資源・エネルギー動向調査研究Gr.)
◆共催:環境エネルギー社会工学部会グリーンエネルギーフォーラム,東北大学多元研サステナブル理工学研究センター,
    ベースメタル研究ステーション,日本鉄鋼協会、日本金属学会、資源・素材学会、日本エネルギー学会 各東北支部(予定を含む)
◆日時:平成24年2月9日(木)午後1時~10日(金)正午より
◆会場:ホテル松島大観荘(宮城県松島町松島字犬田10-76)
◆参加者数:38名

【2月9日(木)】

13:05 会議の趣旨説明およびご挨拶              東北大学 葛西 栄輝 氏

    セッションI<ファシリテータ(東北大学 葛西)>

13:20 フェロコークスの反応性評価と原料性状の影響      JFEスチール 山本 哲也 氏
13:55 今後のマグネタイト精鉱と使用上の留意点(仮)     日鐵テクノリサーチ 肥田 行博 氏
14:35 マルコナペレットの異常膨張の原因となった磁鉄鉱鉱石特性 東京大学総合研究博物館 稲角 忠弘 氏
15:15 Coffee Break

    セッションII<ファシリテータ(元名古屋大学 桑原)>

15:35 水素還元によって得られる高純度鉄について       京都大学 柏谷 悦章 氏
16:10 資源対応力強化の観点からの革新製銑技術の開発     JFEスチール 武田 幹治 氏
16:45 資源・環境調和を目指した鉄鋼製錬技術の新展開     九州大学 清水 正賢 氏
17:20 Free Discussions
18:45~ 研究技術交流会

【2月10日(金)】

    セッションIII<ファシリテータ(九州大学 国友)>

9:00 炭材内装鉱の還元後の高速浸炭・溶融法(仮)       東北大学 村上 太一 氏
9:35 溶銑Siを規定する反応過程(仮)             新日本製鉄 折本 隆 氏
10:10 Coffee Break
10:30 炭材・鉱石の近接配置効果発現に必要な鉱石被還元性に関して
   (融着帯におけるコークスとの共存下の鉱石高温還元挙動)
 住友金属工業 砂原 公平 氏
11:05 低炭素製鉄の可能性と限界評価(仮)          東北大学 有山 達郎 氏
11:40 Free Discussions
12:30 昼食 (昼食後解散)




行事報告一覧へ戻る

トップページへ戻る