提言について
   当学会は、平成10年度より小委員会を作り、「21世紀文明を支えるエネルギー技術戦略策定への提言」と題して、石炭、天然ガス及びエネルギーの総合的高度利用、更にはバイオマスエネルギーの有効利用について提言しています。
   現在、関係部会においてその具体化の検討が進められています。
提言NO / テーマ名 検討メンバー PDF
提言1

石炭の総合的高度利用について
1998年7月
持田 勲 九州大学 機能物質科学研究所教授
前 一広 京都大学大学院 工学研究科化学工学専攻教授
宝田 恭之 群馬大学 工学部生物化学工学科教授
徳本 恒徳 東京ガス(株) 取締役技術開発部長
村田 稔 新日本製鐵(株) 技術総括部 (エネルギー技術)担当部長
提言1
486KB
提言2

天然ガスの総合的高度利用について
1998年12月
岡本 洋三 東京ガス(株) エネルギー営業本部技術統括(取締役待遇)
黒木 正章 東京ガス(株) R&D企画部 R&D企画グループ
福澤 小太郎 NKK エネルギーエンジニアリング本部 ガス技術部部長
片山 優久雄 (財)エネルギー総合工学研究所 プロジェクト試験研究部化石エネルギーグループソーラーフューエル・プロジェクトリーダー
船橋 信之
東京電力(株)
中央火力事業所 保修部課長
柳川 達彦 高圧ガス保安協会 液化石油ガス研究所
提言2
251KB
提言3

エネルギーの高効率利用について
1999年2月
柏木 孝夫 東京農工大学 大学院生物システム応用科学研究科教授
村木 茂 東京ガス(株) 
原料部原料調整開発グループマネージャー
林 順一 新日本製鐵(株) 技術開発本部エネルギー・環境基盤研究所所長
船橋 信之 東京電力(株) 中央火力事業所 保修部課長
横山 伸也 産業技術総合研究所 中国センター所長
山田 猛雄 苫小牧東部石油備蓄(株) 代表取締役専務
提言3
115KB
提言4

21世紀石炭技術開発戦略への提言
2000年8月
持田 勲 九州大学 機能物質科学研究所教授
村田 稔 新日本製鐵(株) 技術総括部 (エネルギー技術)担当部長
前 一広 京都大学大学院 工学研究科 化学工学専攻教授
宝田 恭之 群馬大学 工学部 生物化学工学科教授
牧野 尚夫 (財)電力中央研究所 横須賀研究所 エネルギー化学部部長
徳本 恒徳 東京ガス(株) 取締役技術開発部長
提言3
74.1KB
提言5

バイオマスエネルギーの有効利用について
2001年4月
横山 伸也
産業技術総合研究所 中国センター所長
松村 幸彦 広島大学 大学院工学研究科 機械システム工学専攻助教授
小木 知子 産業技術総合研究所 エネルギー利用部門バイオマスグループ長
小島 紀徳 成蹊大学 工学部応用化学科教授
山地 憲治 東京大学大学院 新領域創生科学研究科先端エネルギー工学専攻教授
山本 博巳 (財)電力中央研究所 経済社会研究所主任研究員
大谷 繁 (株)荏原製作所 エンジニアリング事業本部企画調査課副部長
大場 龍夫
(株)ヴァイアブルテクノロジー  
渡辺 裕
新エネルギー・産業技術総合研究所
pdficonsmall.gif (153 バイト)
155KB
提言6

天然ガスの総合的高度利用を目指して
〜21世紀エネルギー社会への提言〜
2006年8月
藤田 和男
芝浦工業大学 MOT大学院 工学マネジメント研究科教授
吉武 惇ニ 東京ガス(株) 総合企画部企画調査室担当部長
島田 荘平 東京大学大学院 新領域創成科学研究科 環境学専攻 助教授
舛田 直之 JFEエンジニアリング エネルギーエンジニアリング事業部ガス技術部長部長
市川 勝 北海道大学 触媒化学研究センター教授
佐々木敏郎 東京電力(株) 火力部火力エンジニアリングセンター LNG設備技術グループグループマネージャー
小俣 光司 東北大学大学院 工学研究科応用化学専攻助教授
奥井 智治
東京ガス(株) 原料部上流プロジェクトグループ課長
pdficonsmall.gif (153 バイト)
1.06MB

ご覧頂くにはAcrobat Readerが必要です。お持ちでない方は、「Get Acrobat」ボタンをクリックしてAcrobat Readerを入手する手順をご確認ください。
Get Acrobat


back.gif (1302 バイト)