主催: 日本エネルギー学会バイオマス部会
 
共催:
 
NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク、(独)森林総合研究所、
岩手県林業技術センター、岩手・木質バイオマス研究会  (予定も含む)


 バイオマス部会では、バイオマス利活用に関する深い理解とバイオマス研究者との交流を図るため、年1回、一泊二日のセミナー「夏の学校」を実施しています。 今年度はバイオマス利用で先進的な岩手県を訪問し、木質・畜産バイオマスの利活用の現状を勉強します。 関係者のご厚意により非常に内容の濃い 企画となりました。 またとない機会ですので是非この機会にご参加くださるようご案内申し上げます。なお見学先への途中では、NHK連続テレビ小説「どんど晴れ」で登場した一本桜の前も通る予定です。

 

日時:  2007年9月6日(木)12:30 −7日(金)18:00 1泊2日
会場:  岩手県内のバイオマス関連施設
定員:  50名(定員になり次第締め切ります)
懇談会:  宿泊場所 盛岡つなぎ温泉愛真館 (盛岡市繋字塗沢40-4 TEL:019-689-2111)

 

プログラム

1日目(9月6日(木))
12:30 盛岡駅西口バスプール集合
13:40−16:00 講演会
      開会挨拶 (坂志朗バイオマス部会長、岩手県、森林総研東北支所長より)
      講演(予定)・森林総研における木質バイオマス研究(森林総研 山本幸一氏)
             ・温水プールにおけるチップボイラーの利用等(岩手県資源エネルギー課)
             ・岩手県のバイオマス利用について(岩手・木質バイオマス研究会 金沢滋氏)
             ・小岩井農牧における事業内容(小岩井農牧(株))
             ・バイオパワーしずくいしにおける事業内容((株)バイオパワーしずくいし)
16:00 チップボイラー見学
16:40 バイオパワーしずくいし(畜糞のメタン発酵−発電施設)見学
18:00 宿泊先着(盛岡つなぎ温泉愛真館)
19:00 懇親会
2日目(9月7日(金))
8:30 宿泊先出発
11:00 住田町役場着
住田町の森林とバイオマス施策の説明
12:00−12:45 昼食 (ホテルグリーンベル高勘 TEL: 0192-49-1020)
13:00 住田町木工団地(けせんプレカット事業協同組合、三陸高度木材加工協同組合、
協同組合さんりくランバー)着
製材・集成材加工施設、ペレット製造施設、木くず発電施設、熱利用の作物園芸
施設等見学
15:00 住田町木工団地 発
15:05 住田町立保育園着 ペレットボイラー見学
15:30 住田町立保育園発
16:40 北上駅着(17:10東京行き「はやて」に接続、東京着19:36)
名古屋、大阪、広島方面は東京駅から新幹線に接続
新千歳、福岡、名古屋方面は仙台駅→アクセス鉄道→仙台空港で航空機に接続
17:20 花巻空港着(18:05新千歳、18:55伊丹行きに接続)
18:00 盛岡駅着、解散


◇ 参加申込要領 ◇

(1)参加資格 原則として、日本エネルギー学会会員またはバイオマス部会の会員、
バイオマス産業社会ネットワークの会員、岩手・木質バイオマス研究会の会員
を参加資格とします。
(2)参加申込締切 平成19年 8月27日(月) ※但し、定員に達し次第締め切ります。
(3)参 加 費 16,000円前後(宿泊費、バス代、2日目昼食代込み)詳細は追って参加者に連絡します。
(4)参加申込方法
下記内容をE-mail送信ください。

○氏名 ○所属 ○住所 ○TEL・FAX・E-mail 
○2日目の下車希望場所(北上駅/花巻空港、盛岡駅)
○所属(日本エネルギー学会会員/バイオマス部会会員/バイオマス産業社会ネットワーク会員/
       岩手・木質バイオマス研究会会員)


※E-mailで不可能の場合は申込書に記入しFAX下さい。

(5)申込先 森林総合研究所 加工技術研究領域 吉田貴紘(よしだたかひろ)
   電話:029-873-3211(内線8306)FAX: 029-874-3720
E-mail:tyoshid@ffpri.affrc.go.jp
(6)参加費支払方法 当日の現金払いと致します。
なお開催直前(一週間前より)のキャンセルについてはキャンセル料を頂きます。