行事案内

平成28年度 年間予定

日時 内容 場所
 3月 4日(金) 14:00~19:00 第15回 九州低炭素システム研究会(九州経済局,九州大学と共催) 終了しました
 4月21日(木) 13:30~17:10 G7北九州エネルギー大臣会合開催記念
第2回エネルギー技術講演会「九州から世界へ、エネルギーの未来をうらなう」
終了しました
 10月12日(水) 第16回九州低炭素システム研究会(九州経済局と共催) 終了しました
 11月23日(水・祝) 西部支部 第1回学生・若手研究発表会 プログラム掲載中! 参加者募集 福岡大学
 計画中 第3回エネルギー技術講演会 (未定)

西部支部 第1回 学生・若手研究発表会

主催:日本エネルギー学会 西部支部

協賛:日本化学会 九州支部,石油学会 九州・沖縄支部,化学工学会 九州支部,日本機械学会 九州支部

開催日時:2016年11月23日(水,祝) 10:30~17:20

会場:福岡大学 文系センター4F 会議室 (福岡市城南区七隈8-19-1)

   アクセス:http://www.fukuoka-u.ac.jp/help/map/

プログラムこちらよりダウンロードください。

講演要旨集:口頭発表 ポスター(A) ポスター(B)

参加費:無料(ただし、事前に参加登録をお願いします)

参加資格:主催・協賛学会の会員(正会員,学生会員,維持会員会社の社員等)。

参加登録メール に必要事項(氏名,所属,連絡先(メール,電話),所属学会・会員種別,交流会への参加/欠席)を記入して、

     実行委員会宛てにお送りください。参加登録の申込み期限は11月16日(水)です。

      (メール送信不可の場合は、大会実行委員会あてFAXしてください)

      申込み後、2日以内に確認のメールをお送りします。メールが届かない場合は、実行委員会までお問合せ下さい。

発表申込締切:【発表申込みは締め切りました】

予稿提出締切:2016年11月16日(水)→期限を厳守してください

 予稿はA4 1枚とし、執筆要領に準じてPDFファイルにて提出してください。(Wordテンプレートをご利用ください)

発表時間:口頭発表の持ち時間は20分(発表:15分,質疑:5分)とします。ポスター発表は、1時間程度を予定しています。

発表方式:口頭発表は、パワーポイント(パソコン)にて発表する型式とします。ポスター発表はA0・1枚のスペースを予定しています。

交流会:福岡大学 中央図書館1F フォレスト(17:30~ 予定) 会費:一般 4,000円,学生 2,000円

連絡先:福岡大学工学部化学システム工学科 松隈 洋介 教授(大会実行委員長) 092-871-6631(内)6431 FAX 092-865-6031

 

第16回 九州低炭素システム研究会・セミナー(終了しました)

主催:九州経済産業局,九州大学,日本エネルギー学会・西部支部

 開催日時:2016年 10月12日(水) 14:00~17:20(意見交換会:17:30~19:00)

 開催場所:西日本総合展示場新館・AIM3F(北九州市小倉北区浅野3-8-1),小倉駅より徒歩5分

  【講演1】「我が国の石炭政策について」(仮題)                             (経済産業省)江澤 正名氏

  【講演2】「自然エネルギーとCCUS技術の競合と低炭素社会への道程」(仮題)             (福岡女子大学)藤岡 祐一氏

  【講演3】「CO2-EOR事業の現状について」(仮題)                           (JOGMEC)高橋 悟 氏

  【事例紹介1】「グリーンオイル一貫生産プロセス技術の概要について」(仮題)               (電源開発)小俣 浩次氏

  【事例紹介2】「北九州市の下水汚泥燃料化事業の取組みについて」(仮題)                 (北九州市)田澤 徹 氏

  【総括】                                           (九州大学・名誉教授)持田 勲 氏

  ☆意見交換会:西日本総合展示場新館・AIM2F「フラミンゴカフェ」 

 セミナー参加費:無料  意見交換会:3,000円

 詳細および参加登録は下記URLをご参照ください

        http://www.eco-t.net/event.html