支部長挨拶

H27年度 西部支部 支部長 林 潤一郎

 西部支部長を拝命しました九州大学の林です。西部支部が担当する九州・沖縄および中国3県(広島,島根,山口)は、伝統のある石炭エネルギー、将来が期待される水素エネルギー、そして再生可能エネルギーであるバイオマス・エネルギーの研究や技術開発が活発に行われている地域です。西部支部は、この3つのエネルギー分野を中心に、産・官・学が強く連携し、九州低炭素システム研究会(九州産業経済局殿との共催)などのセミナー,研究発表会等を通じて、積極的な情報発信、会員相互の交流の場、そして研究や技術の発表の場を提供して参りたいと考えております。                       今後、このホームページやメールを通じて、会員の皆様のお役に立てるような情報を提供して参る予定です。会員の皆様方におかれましても、西部支部を積極的に活用していただければと考えております。これらを通じて、日本エネルギー学会の理念であります「エネルギーに関する科学および技術の進歩発展を図り、もって我が国の産学の発展および国民生活の向上に貢献」できれば幸いです。                                                  最後となりますが、誠心誠意、学会の発展のために尽くす所存ですので、皆様方の暖かいご支援、ご協力、ご鞭撻を賜りますようお願い致します。