日本エネルギー学会関西支部見学会

関西電力褐エ子力保修訓練センター


 日本エネルギー学会関西支部では、関西電力褐エ子力保修訓練センターの見学会を下記の要領で実施します。原子力保修訓練センターは原子力発電所設備の分解点検や保修の訓練施設で、原子炉圧力容器上ぶたや蒸気発生器など原子力発電所と同じ設備を使って技術系社員の訓練を定期的に行っている施設です。下記にあるように加圧水型軽水炉のシースルーモデル、実物大の燃料取替訓練設備や過去の事故品の展示など通常の発電所では見ることのできないものも見学できます。また、見学会後は、近隣の宿で交流会も開催します。多数の参加をお待ちしております。


1.日 時: 平成17年11月11日(金)〜12日(土)
2.見学先: 関西電力褐エ子力保修訓練センター(福井県大飯郡高浜町水明2番地)
3.集合時間・場所: 9時20分 JR新大阪駅(詳細は後日参加者に連絡します)
4.スケジュール:
11月11日  9:30 JR新大阪駅出発(バス)
       12:00 昼食(舞鶴)
       13:00 原子力保修訓練センターに移動
       13:30 原子力保修訓練センター見学
            1.原子力保修訓練センターの概要説明
            2.原子力保修訓練センター内見学
               ・加圧水型軽水炉のシースルーモデル
               ・燃料取替訓練設備(実物大)
               ・原子炉圧力容器のモデル
               ・燃料制御棒駆動装置のモデル
               ・過去の負の遺産である事故品の展示
            3.質疑応答
       15:30 原子力保修訓練センター発
       16:00 宿到着後交流会

11月12日  9:00 宿出発(ツアー不参加の方は、近くの駅まで送ります)
       11:00 出石到着 自由散策
             出石町は「但馬の小京都」と呼ばれる城下町で、辰鼓楼、出石城跡
             などの名所が数多くあるだけでなく、皿そばでも非常に有名です
             出石町観光協会(http://www.izushi.co.jp/
       13:30 昼食後出発
       17:00 JR新大阪駅着 解散
(交通事情により到着が遅れる場合がありますので、ご了承下さい。)
5.定員: 40名(先着順)
6.参加費: 20,000円(宿泊・交流会費・ツアー含む)
7.申込締切: 定員に達するまで 申し込み受付中
8.申込方法:
E-mailにて「日本エネルギー学会関西支部見学会申込」と題記し、(1)参加者氏名,(2)会社名・所属部課名,(3)住所,(4)電話番号,(5)E-mailを明記し、hiroyuki@cheme.kyoto-u.ac.jp宛お申し込み下さい。追って、参加の可否および参加費振込先、集合場所等を連絡します。
9.問い合わせ先: 
京都大学工学研究科化学工学専攻三浦研究室内
日本エネルギー学会関西支部事務局 中川浩行
E-mail: hiroyuki@cheme.kyoto-u.ac.jp