エネルギー・石油の未来を担う若手のためのコロキウム


日本エネルギー学会関西支部・JPIJS関西地区・石油学会関西支部共催

 日本エネルギー学会関西支部では、主に学生を対象にエネルギー・石油に関するコロキウムを毎年開催しております。本年度は、神戸製鋼加古川製鉄所のコークス炉、高炉等の見学とエネルギーに関する講演を行い、関西熱化学(株)の保養所にて交流会を実施します。奮ってご参加下さい。

1)開催日 平成19年7月20日(金)〜21日(土)
2)開催場所 神戸製鋼加古川製鉄所、関西熱化学山の家
3)集合場所 JR加古川駅 12:30(詳細は別途連絡します)
4)定員 30名(学会員の推薦を受けた学生に限ります)
5)参加費 一般:6000円 学生:3500円(宿泊、夕、朝食込)
6)申込締切 2007年6月22日(金) ただし定員になり次第締め切ります。


7)プログラム
20日(金) 12:30 JR加古川駅集合
13:00 神戸製鋼加古川製鉄所着
       加古川製鉄所概要説明
       施設見学(コークス炉、高炉等)
15:00 講演「神戸製鋼におけるエネルギー問題への取り組み」
       石炭改質技術とその展開−(仮)
       講師:神戸製鋼より選出中
16:00 関西熱化学山の家に移動
17:00 交流会
21日(土) 8:00 朝食
9:00 講演「エネルギーの現状と将来展望」
       講師:中川浩行(京都大学)
10:00 現地解散


8)申込方法
  以下の必要事項を記入の上、下記申込先にE-mailでお申込み下さい。
   (1)氏名 (2)所属 (3)連絡先 (4)職名・学年 (5)性別
   受理メールを返送しますので、必ずご確認下さい。
9)申込・問い合わせ先
  京都大学環境保全センター 中川浩行
  E-mail:hiroyuki@cheme.kyoto-u.ac.jp