(一社)日本エネルギー学会 寄附金ついて
(学生のための国際会議発表支援)
後 援:HRSB (株)ヒロセ・ブランズ
 (一社)日本エネルギー学会は、表記の「学生のための国際会議発表支援制度」を設けています。本制度の趣旨に賛同戴ける方に下記の要領に沿って寄附金の募集を行っています。本制度の趣旨を理解頂き、寄附金を募るものです。

1.趣旨
 (一社)日本エネルギー学会は、「学生のための国際会議発表支援制度」を設けて、エネルギーに関わる研究をする学生に対して国際会議への発表を支援します。趣旨に賛同頂いた方から寄附を募っています。

2.制度の内容 
 「学生のための国際会議発表支援募集」参照
 【募集案内】
 http://www.jie.or.jp/hyousyou/gakusei.htm


3.制度の開始
 
 2015年1月から

4.寄附の要領
(1)寄附の額
 ・原則、1口100万円
(2)使用目的
 ・寄附金は、上記の制度に則り、学生のための国際会議発表を支援するために使います。
国際会議等の参加に要した経費(運賃、宿泊費及び、会議参加費)に対して、一人当たりの支援額は20万円を限度とします。
 ・学会事務局の管理費として寄附金の20%を使います。
(3)寄附の申込み
 ・寄附をされる場合には、寄附の申込書に記入して提出して頂きます。その際に、同時に関連資料(事業概要(企業の場合)、寄附申込書、覚書、反社会的勢力でないことの表明・確約に関する誓約書)を提出して頂きます。
(4)寄附される方の税務処理
 ・個人の場合:寄附金の税額控除はありません。
 ・企業の場合:特別控除の対象にはなりませんが、一般の寄附金の対象となります。
  ※企業の規模等で異なるので、詳細は国税局HP等を参照して下さい。
  ※当学会はご寄附に対する税金が優遇される特定公益増進法人ではありません。
(5)受領
 ・寄附された場合に、当会から寄附された方に寄附金としての受領書を発行します。
(6)報告とお礼
 ・寄附された方には、寄附された当該年度の本制度の実績を報告します。
 ・寄附された方には、学会から記念品を贈ります。
(7)会告
 ・寄附された方の企業名、個人名等について、希望があれば学会誌会告、HP、総会資料等に記載します。
(8)特典
 ・寄附された年度については、会員と同等の特典を(学会誌の配布、学会主催行事の会員価格での参加)無料で得られます。ただし、翌年以降に特典を継続する場合には、正会員となって頂く必要があります(有料(年会費8,400円)。
 ・企業の場合、寄附を機会に有料で維持会員、賛助会員になって頂く事を歓迎致します。 

5.連絡先
 寄附をご検討される方は、下記にご連絡下さい。
   一般社団法人 日本エネルギー学会 事務局 寄附担当
   〒101-0021東京都千代田区外神田6-16-9外神田千代田ビル4階
   Tel:03-3834-6456 Fax:03-3834-6458  E-mail: jie-secretary1921@jie.or.jp</small>

6参考.本支援制度の運営
 本制度は, 趣旨にご賛同いただいた下記の方の寄付金により運営されています。
 趣旨にご賛同いただいた方:
  
                    (株式会社ヒロセ・ブランズ)



back