本文へスキップ
HOME 相互ネットとは 活動報告 お知らせ 問い合わせ・アクセス 入会方法 リンク
イメージ写真1
ご挨拶
 2015 年末に開催された気候変動枠組条約第21 回締結国会議(COP21)では,2020 年以降の温暖化対策の国際枠組みである「パリ協定」が採択され,産業革命以前からの世界の平均気温の上昇を2 度よりも十分低く保つとともに,これを1.5 度に制限する努力を追求することが求められています。我が国でも,2030 年までに2013 年度比で温室効果ガス排出量を26%削減することを目標とすることが掲げられ,バイオマスのエネルギー,化学品原料,素材としての利用拡大が期待されます。
 第13 回バイオマス科学会議は,環境,経済,社会に貢献できるバイオマス利活用の推進,今後導入すべき技術やシステムは何か,また,その社会実装に向けて解決すべき課題について,大いに議論を深める場になればと考えております。バイオマス科学会議は、バイオマスに関する総合科学会議です。工学,農学,環境学,経済学,エネルギー,材料など専門,分野を問わず,多数の発表,ご参加をいただきたくご案内いたします。企業展示も行いますので,どうぞお問い合わせください。
2017年7月
広島大学大学院工学研究科 松村 幸彦
日本エネルギー学会 バイオマス部会長
お知らせ
最終更新日 2017年7月20日
写真1

2017.7.20. 第13回バイオマス科学会議


・今回より、ポスター会場にて企業展示(ポスター/製品等)を行います。出展などのお問い合わせは、下記第13回バイオマス科学会議企業展示担当までご連絡ください。
→ Email:bio13kigyo@jie.or.jp
写真1

2017.7.20. 第13回バイオマス科学会議


研究発表申込の受付を開始しました。
※締切:2017年10月6日(金)
→ 研究発表募集へ
写真1

2017.7.20. 第13回バイオマス科学会議


開催概要を公開しました。
→ 開催概要へ