本文へスキップ
HOME 開催概要 研究発表申込 参加申込 プログラム 問い合わせ アジアバイオマス科学会議
研究発表申込
論文募集分野
バイオマスの利活用に関するもの
申込区分No. は,下記より選択してご記入ください。
カッコ内のキーワードを選択の参考にしてください。

1. 資源(ポテンシャル,エネルギー作物,林業・農業機械,伐倒・収集,海外資源等)
2. 技術Ⅰ(発電,燃焼,炭化,熱分解,ペレット,ボイラー等)
3. 技術Ⅱ(ガス化,液化等)
4. 技術Ⅲ(バイオオイル,バイオディーゼル等)
5. 技術Ⅳ(前処理,糖化,発酵,シュガープラットフォーム等)
6. 技術Ⅴ(マテリアル利用,セルロースナノファイバー,リグニン,オリゴ糖,ケミカル等)
7. 導入(地方創生,地域活性化,実施事例,海外展開等)
8. システム(LCA,利活用シミュレーション等)
9. 環境経済・政策(マクロ政策,ミクロ政策,合意形成教育,国際政策等)
発表形式
口頭(講演10分・討議3分)又はポスター(アピールタイム1分,ポスター発表50分)

【口頭発表】
1セッション5件(発表10分、質疑3分、合計13分 + 交代1分),その後,発表者5名が壇上にあがり,座長の司会進行で当該分野における課題などを総合討論していただきます(25分)。
発表当日はご自身のPCまたはUSBメモリにパワーポイントファイルをご持参ください。

【ポスター発表】
パワーポイントスライド1 枚(事前提出)を用いて,40 秒程度で内容を説明する「アピールタイム」を設けます(発表件数によっては中止の可能性あり)。ポスターパネルのサイズは後日お知らせします。

※最終的に口頭またはポスター発表の区分は実行委員会にて決定致します。口頭発表者数には限りがありますこと,ご了承下さい。
発表者(登壇者)資格
日本エネルギー学会の会員、またはバイオマス部会員

※バイオマス部会には無料でご入会いただけます。
 バイオマス部会への入会申込はこちら。
発表申込方法
発表申込は締め切りました。
締切:2016年10月14日 (金)。※締め切りました。

*別途、参加申込もお願いします(締切2017年1月6日(金))。
 参加申込 ※準備中。

◇表彰(奨励賞):本会議において, 発表時点で発表者本人が35歳以下かつ日本エネルギー学会正会員(学生会員含む),維持会員の社員の発表者には「日本エネルギー学会奨励賞」立候補の資格があります。 立候補される方は発表申込時に明記して下さい。
発表論文原稿の提出
    
発表論文締切 2016年11月24日 (木) 【口頭発表者、ポスター発表者】
論文作成要領 http://www.jie.or.jp/youshi_syoshiki_bio.htm>をご参照下さい。

・発表論文をPDFファイルに変換し,下記電子メールアドレスまで送付して下さい。
・講演No.はプログラム完成時点(11月上旬)に各発表者に連絡いたします。
・論文はJ-STAGEに掲載されますので,他資料との図表の重複等にご留意されてください。
ポスターアピール
スライド締切
2017年1月6日 (金) 【ポスター発表者】
スライド作成要領 A4横のPDFファイル1枚(容量2 MB以内)。
左上に,ポスター番号を記載のこと。
PPT形式のテンプレートは,こちらをクリック
提出先 〒101-0021 東京都千代田区外神田6-16-9 外神田千代田ビル4階
(一社)日本エネルギー学会  「バイオマス科学会議」係
E-mail: bio12happyo@jie.or.jp
TEL: 03− 3834−6456
FAX: 03−3834−6458
発表論文集 冊子でなく,J-STAGEに掲載する電子版としております。

研究発表申込