本文へスキップ
HOME 開催概要 研究発表申込 参加申込 プログラム 問い合わせ 関連会議
研究発表申込
論文募集分野
石炭、重質油の科学および利用技術に関する研究成果の発表および相互討論します。化石資源に関心のある研究者、技術者、学生、および企画立案者の方々の参加を期待しています。さらに、バイオマス、リサイクルの分野で本会議に相応しいと考えられる論文も歓迎いたします。
発表申込方法
下記までに発表申込書の内容をオンライン登録して下さい。
・発表申込み締切:2016年7月8日(金) ※締切りました。
・オンライン登録は,下記を参照下さい。

石炭科学会議 研究発表募集

研究発表募集のPDF版は下記を参照して下さい。
石炭科学会議 研究発表募集(PDF版)

◇表彰(奨励賞):
本会議において, 発表時点で発表者本人が35歳以下かつ日本エネルギー学会正会員(学生会員含む),維持会員の社員の発表者には「日本エネルギー学会奨励賞」立候補の資格があります。 立候補される方は発表申込時に明記して下さい。
また、奨励賞立候補者の中から当日に優秀賞数名が選考、表彰されます。

※日本エネ学会の会員でない方へ:
 下記の【新規入会】に沿って、入会して下さい。
発表形式
口頭(講演20分・質疑含む)。
今回はポスター発表は無し。
※プログラム、発表セッションは最終的に実行委員会にて決定します。
【希望セッション(分野)】
 1.構造・物性 
 2.改質・処理・クリーン化 
 3.灰・微量元素 
 4.熱分解・コークス  
 5.ガス化・燃焼・液化 
 6.重質油・バイオマス・リサイクル 
 7.その他
発表者(登壇者)資格
下記の①、②、③、④のいずれかの資格が必要です。
また、発表者も別途、参加登録(参加費)が必要です。

 【日本エネ学会の会員】
 ①日本エネルギー学会の会員(参加費15,000 円)、シニア会員、学生会員(参加費7,000円)
  ※正会員、維持会員の社員、団体員は会員の資格で発表できます。
  ※正会員の資格で発表される方は、発表申込時に入会していること、今年度会費の納入が完了していることが要件です。会費未納の場合、会員として発表できませんのでご注意下さい。

 【日本エネ学会の会員以外】
 ②化学工学会会員、日本学術振興会 石炭・炭素資源利用技術第148 委員会委員(参加費15,000 円)
 ③日本エネルギー学会の下記の部会に所属している方で非会員の方(参加費16,000 円)
   ※バイオマス部会,水素部会,「エネルギー学」部会,GH 研究会,CBM・SG 研究会
 ④非会員学生(参加費15,000 円)

※【新規入会】
 当会正会員の資格で発表される方は、発表申込時に入会していることが条件です。当会正会員は奨励賞立候補の権利があります。
 現時点で会員で無い方は、7月1 日(金)までに入会申込みと会費の入金を完了して下さい。また、入会申込み書の通信欄に「石炭科学会議発表」と明記して下さい。
日本エネルギー学会入会案内)
発表論文原稿の提出
発表論文の提出締切 2016年8月26日 (金)
論文作成要領 http://www.jie.or.jp/youshi_syoshiki_sekika.htm>をご参照下さい。
・発表論文をPDFファイルに変換し,下記電子メールアドレスまで送付して下さい。
・講演要旨はJ-STAGEに掲載予定のため、PDF作成要領は下記に沿って作成して下さい。
講演要旨のPDF作成要領
・講演No.はプログラム完成時点(8月上旬)に各発表者に連絡いたします。
提出先 〒101-0021 東京都千代田区外神田6-16-9 外神田千代田ビル4階
(一社)日本エネルギー学会  「石炭科学会議」係
E-mail: sekitan53happyo@jie.or.jp
TEL: 03− 3834−6456
FAX: 03−3834−6458
発表論文集 冊子でなく,専用のウェブサイトまたはJ-STAGEに掲載する電子版としております。

研究発表申込