日本エネルギー学会 新エネルギー部会
「三菱日立パワーシステムズ 太陽熱発電集光・集熱試験設備 見学会」

主催:

日本エネルギー学会 新エネルギー部会

共催:

日本太陽エネルギー学会 太陽熱部会


 海外では既に数百MW 級の集光型太陽熱発電(CSP)が実用化され,世界の導入量は5 GW を超える勢いです。この度,三菱日立パワーシステムズ(MHPS)様のご厚意により,環境省の「平成28 年度CO2 排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業」にて同社が実施中の太陽熱発電システムの集光・集熱試験設備を見学させていただくことになりました。MHPS 横浜工場(横浜市中区)に集光・集熱設備を完成させ,実証試験を開始しているとのことです。
(https://www.mhps.com/news/20160804.html)。
 完成した試験設備は,約1 万平方メートルの敷地に低温型フレネル蒸発器とタワー過熱器,太陽の動きを追尾しながら鏡で光を反射させて一定方向に送るヘリオスタット(地上反射鏡)150 基などが配置され,発電機を設置すれば,出力300 キロワット相当の発電が可能とのことです。我が国としては実に30 年ぶりの大型の太陽集光・集熱設備の実証試験となります。
 安全上の理由のため,参加者に人数制限がありますが,どうぞ奮ってご参加くださいますよう,お願い申し上げます。
 


 

    ※参加募集案内(PDF)は右記をクリック→参加募集案内(PDF版)

●日時: 2016 年11 月29 日(火)13:30 〜 16:00
●会場: (横浜市中区錦町12 番地 三菱重工 横浜製作所 本牧工場内)
※交通案内
 ・根岸駅からタクシーが便利です(金額は約1,700 円)。
 ・バスにつきましては,PDF掲載の会場案内図をご参照ください。
アクセスはこちら。


プログラム(予定)

13:00-13:30  受付開始

13:30-13:35  

開会の挨拶
 日本エネルギー学会 新エネルギー部会部会長 児玉 竜也
 

13:35-14:05

プロジェクトの説明
 三菱日立パワーシステムズ株式会社 研究所・火力システム研究部・システム研究グループ・グループ長 丸本 隆弘
 

14:05-15:30 太陽熱発電集光・集熱試験設備の見学

15:30-15:40

休 憩

15:40-15:55

質疑応答

15:55-16:00  閉会の挨拶
 日本太陽エネルギー学会 太陽熱部会部会長 田中 耕太郎


  
※参加申込要領
(1)申込締切 満席で締め切りました。
(2)参加費 無料。 
(3)参加申込方法 満席で締め切りました。
(4)申込先 〒101−0021 東京都千代田区外神田 6−16−9
          外神田千代田ビル 4階 
  (一社)日本エネルギー学会 「講演会」係
   TEL:03-3834-6456,  FAX:03-3834-6458
   
e-mail:jie-events1921@jie.or.jp