日本エネルギー学会 「エネルギー学」部会 学融合分科会セミナー
「都市型石炭火力発電所見学とワークショップ体験」

主催:

日本エネルギー学会「エネルギー学」部会(エネルギー政策/ 学融合/ エネルギー教育 各分科会)

共催:

日本エネルギー学会 生活部会、省エネルギー部会(LSEセミナー幹事会)


 2030 年以降の温室効果ガス排出量を対象としたパリ協定,シェール革命を要因とする石油価格の低迷,電力とガスの小売全面自由化,DR(デマンドレスポンス)と呼ばれるエネルギー需要のコントロールなど,日本のエネルギー需給構造が大きく動こうとしています。
 日本エネルギー学会「エネルギー学」部会では,今回「都市型石炭火力発電所見学とワークショップ体験」と題し,環境負荷低減とエネルギー効率向上を世界最高水準で両立している都市型石炭火力発電所(磯子火力発電所)の見学と,参加者がグループ単位で自分達の国のエネルギー政策を決める「エネルギー大臣」の立場となり,発電方法の特性,国の条件などを考えて,電源構成を選択するワークショップ体験を組合せた見学・体験会を実施します。
 皆様のご参加をお待ちしております。
 


 

    ※参加募集案内(PDF)は右記をクリック→参加募集案内(PDF版)

●日時: 2016年9月16日(金)13:00 〜 16:30
 
●会場: J-POWER(電源開発株式会社) 磯子火力発電所  ISOGO エネルギープラザ 会議室
(横浜市磯子区新磯子町37-2)
アクセスはこちら。


プログラム(予定)

13:00-13:30  ISOGO エネルギープラザ展示物(自由見学)

13:30-13:40  

開会(主催者挨拶)

 

13:40-15:10

説明/見学

 

15:10-15:20

休 憩

15:20-16:20

ワークショップ体験(エネルギー大臣になろう!)

16:20-16:30  閉会(主催者挨拶)


  
※参加申込要領
(1)申込締切 2016年9月9日(金)※締め切りました。
(2)参加費 無料
(3)参加申込方法 ※締め切りました。
(4)申込先 〒101−0021 東京都千代田区外神田 6−16−9
          外神田千代田ビル 4階 
  (一社)日本エネルギー学会 「講演会」係
   TEL:03-3834-6456,  FAX:03-3834-6458
   
e-mail:jie-events1921@jie.or.jp