日本エネルギー学会 天然ガス部会 資源分科会
CBM・SG 研究会 第40 回記念講演会

〜コールベッドメタンとシェールガス これまでとこれから〜

主催:

日本エネルギー学会 天然ガス部会 資源分科会 CBM・SG 研究会


  米国発のシェール革命が,天然ガスは勿論のこと石油や石炭を含めた世界の資源エネルギー市場に大きな影響を及ぼしている ことは,関係者のみならず広く周知のことになっています。シェールガスを筆頭に,コールベッドメタンやメタンハイドレート 等の非在来型天然ガスが,中長期的に見て今後の天然ガス市場で大きな役割を果たしていくことも論を待たないと思われます。
 このような情勢を受け,日本エネルギー学会天然ガス部会では,非在来型天然ガスのコールベッドメタン,シェールガス,メタ ンハイドレートについて,その成因,資源量,採掘技術,各国の開発動向を詳説した「非在来型天然ガスのすべて」を昨年5月 に刊行いたしました。この書籍の刊行には,天然ガス部会に所属するCBM・SG 研究会(コールベッドメタン・シェールガス研 究会)とGH 研究会(ガスハイドレート研究会)が協力して執筆,編集に当たりました。
 CBM・SG 研究会は,2003 年にコールベッドメタンの研究者及び関心を持つ方々の情報交換の場として発足し,2011 年から はシェールガスも対象に加えて,開発動向に関する情報提供や講演会などの活動を進めてきました。この度,第40 回目の研究会開催という節目にあたり,記念の講演会として開催し,改めてコールベッドメタンとシェールガスについて情報を整理し、今後を考える機会にしたいと思います。
 この記念講演会は,研究会の会員に限らず,関心をお持ちの方にも参加していただきたく、公開講演会といたしますので,多くの方のご参加を期待いたします。  


 
●日時: 2015年6月10日(水) 13:00 〜 16:30
 
●会場: 東京ガス(株)ガスの科学館 大会議室(〒135-0061 東京都江東区豊洲6-1-1)
※アクセス→http://www.gas-kagakukan.com/access/index.html

●定員: 約50名

     開催案内の印刷用(PDF)はこちらをクリックして下さい。

プログラム

司会  日本エネルギー学会 天然ガス部会 CBM・SG 研究会 幹事 福田逸郎

  13:00−13:05

【第1部:CBM・SG 研究会から】

1.13:05―13:20

「CBM・SG 研究会40 回の歩み」
         CBM・SG 研究会 主査 島田荘平

2.13:20―13:45

「CBM 概論(成因から開発動向まで) 」
        北海道大学 大賀光太郎

3.13:45―14:10

「SG 概論(成因から開発動向まで)」
        石油資源開発(株) 瀬能 修

  14:10―14:25

休憩  

   【第2部:記念講演】
4.14:25―15:05 「最近のエネルギー動向の中での天然ガス・石油」
         エネルギー・環境問題研究所 石井彰

5.15:05―15:45

「米国のシェール開発の現況と環境問題」
        牧エネルギー工学研究所 牧武志

6.15:45―16:25

「豪州CBM-LNG プロジェクトの進展とLNG 市場環境の変化」
        (一財)エネルギー総合工学研究所 坂本茂樹

  16:25−16:30

閉会挨拶 
      日本エネルギー学会 天然ガス部会 CBM・SG 研究会
      主査 島田荘平
   *講演会の開始前,終了後(〜 17:00),及び休憩時間中に「ガスの科学館」の展示を自由にご覧いただけます。

    
※参加申込要領
(1)申込締切 2015年6月5日(金)
→※定員となり締め切りました。
(2)参加費
※第40回を記念して、参加費は全て同一価格です。
@会 員: 3,000円  当会正会員及び維持会員・賛助会員の社員
       ※(正会員,維持会員賛助会員),
       触媒学会会員
Aシニア会員・学生: 3,000円 (学生会員および非会員学生,シニア会員)
B部会員・研究会員: 3,000円 
C非会員  : 3,000円 


※懇親会を企画しておりますので、参加希望を記入して下さい。
 なお、参加費は未定です。
 懇親会の参加費は当日に徴収します。
(3)申込方法 ※定員となり締め切りました。
(4)申込先 〒101−0021 東京都千代田区外神田 6−16−9
          外神田千代田ビル4階
   日本エネルギー学会 「天然ガス部会シンポジウム」係
   TEL:03-3834-6456,  FAX:03-3834-6458
   
e-mail:担当
(5)支払方法 参加費は当日現金払いです
※ 当日に領収書を発行します。
参加証は発行致しませんのでご了承下さい。