第23回日本エネルギー学会大会 開催案内

主催: (一社)日本エネルギー学会 大会実行委員会
後援: (独)新エネルギー・産業技術総合開発機構
協賛:
(予定) 
(一社)アルコール協会,(一社)エネルギー・資源学会,(公社)応用物理学会,(公社)化学工学会,(公社)環境科学会,(公社)空気調和・衛生工学会,(一社)産業環境管理協会,(公社)自動車技術会,(一財)省エネルギーセンター,(一社)触媒学会,(一財)新エネルギー財団, (一財)石炭エネルギーセンター,(公社)石油学会,石油技術協会,炭素材料学会,天然ガス鉱業会,(一財)コージェネレーション・エネルギー高度利用センター,電気事業連合会,(公社)日本ガスタービン学会,(一社)日本ガス協会,(一社)日本機械学会,(一社)日本建築学会,(一社)日本工業炉協会,(公社)日本工学会,(一社)日本太陽エネルギー学会,(一社)日本鉄鋼協会,(公社)日本都市計画学会,(一社)日本燃焼学会,日本熱物性学会,日本バーナ研究会,(一社)日本風力エネルギー学会,(公社)日本マリンエンジニアリング学会,(公社)日本油化学会,(公社)日本冷凍空調学会,(一財)バイオインダストリー協会,(一社)廃棄物資源循環学会 ,(一社)有機エレクトロニクス材料研究会,Japanese Flame Research Committee
 

 第23回日本エネルギー学会大会を下記の通り開催致します。恒例の8つのセッション(分野)にて合計166 件の研究発表に加え, 招待講演,特別講演,基調講演を開催予定です。
 各部会企画による招待講演,基調講演を充実し,各論文発表と併せて,石炭・重質油分野,天然ガス分野,バイオマス分野, 新エネルギー分野,水素エネルギー分野,省エネルギー分野,「エネルギー学」分野と若手勉強会による計9件の講演を予定し ております。
 また,恒例となりました平成26年度の学会表彰「論文賞」受賞の表彰式,および,受賞者講演も併せて開催予定です。
 本大会が,日本におけるエネルギー分野のさらなる発展のための第一歩と成りますよう,活発な発表,議論を期待致しますと ともに,多数の皆様のご参加を心よりお待ちしております。

日 時:2014年7月19日(土),20日(日)
     <研究発表,招待講演,特別講演,基調講演,若手勉強会(講演),表彰式>

会 場: 九州大学 箱崎キャンパス 文系地区 
     (〒812-8581 福岡市東区箱崎6-10-1 TEL:092-642-2111)
     ※アクセス →   http://www.kyushu-u.ac.jp/access/index.php

1階: A会場(大会議室) B会場(102) C会場(103) D会場(104)
2階: E会場(201) G会場(202) H会場(203) I会場(204) ポスター会場(205,206)
3階: J会場(301)
※今回は会場等の都合で土日の開催となりますのでご留意下さい。

招待講演: 7月20日(日)A 会場 14:20 〜 15:10
  (司 会)中部大学 行本正雄
  「地方からの環境イノベーション 〜自然エネルギーによる地域活性化〜」           
    自然エネルギー協議会 会長,徳島県知事 飯泉嘉門

特別講演: 7月19日(土)A 会場 16:30 〜 17:30
  (司 会)九州大学 原田達朗
  「化石資源エネルギー将来像と研究開発の取り組み −個人の見解と行動−」
    九州環境管理協会 理事長 持田 勲

懇親会: 7月19日(土)18:30 〜 会場(予定):福岡ガーデンパレス
      〒810-0001 福岡市中央区天神4-8-15(天神バスセンターより 徒歩10分)
      TEL: 092-713-1112  
      ※アクセス→  http://www.hotelgp-fukuoka.com/contents/access/index.html

【重要】 大会講演要旨集と参加登録方法:
 大会講演要旨集について,第21回大会からウェブ版(専用のウェブサイトに講演要旨を掲載する方式)としております。それに合わせて参加申込みの方法を変更しておりますので,別紙の留意点に沿ってお申込下さい。

プログラム(案): (※順次、最新版を掲載します)

・開催案内(参加募集、印刷用)のPDFファイルをご覧になりたい方は
  → 23taikai_sanka.pdf をダウンロードして下さい。
・開催案内(会場一覧(案)、印刷用)のPDFファイルをご覧になりたい方は
  → 23taikai_kaijou.pdf をダウンロードして下さい。
・プログラム案の詳細(PDFファイル)をご覧になりたい方は
  → 23taikai_program.pdfをダウンロードして下さい。(140702版)
   

Session 1:石炭・重質油等 Session 5:燃焼・熱利用
2:天然ガス(在来型・非在来型) 6:省エネルギー
3:バイオマス等 7:環境対策・リサイクル
4:新エネルギー、水素エネルギー 8:エネルギー評価・エネルギー学
 
  ■ 平成26年度「論文賞」表彰式および受賞者講演 ■
●表彰式・受賞者講演 (7月19日(土)A会場 15:50-16:30)
 受賞者講演(2名)を予定。
■ 招待講演 ■
●招待講演 7月20日(日)A会場 14:20〜15:10 司会 行本正雄(中部大学)
「地方からの環境イノベーション 〜自然エネルギーによる地域活性化〜」
 自然エネルギー協議会 会長,徳島県知事 飯泉嘉門
■ 特別講演 ■
●特別講演会:7月19日(土)A 会場 16:30 〜 17:30 司会 原田 達朗(九州大学)
 
  「化石資源エネルギー将来像と研究開発の取り組み −個人の見解と行動−」
     九州環境管理協会 理事長 持田 勲
■ 基調講演 ■
●Session1 (7月19日(土)B会場 14:20-15:10) 司会 蘆田 隆一(京都大学) 
「低品位炭素資源の変換プロセスとネットワーク」
 九州大学 林 潤一郎
●Session2 (7月20日(日)C会場 9:30-12:00) 司会 奥田 誠(東京ガス(株))
「CBM・SG研究会−GH研究会 合同研究会」(公開)
 ※基調講演の代わりに研究会、講演会とします。
  本研究会は公開の研究会ですので、大会参加者は誰でも参加できます。
  詳しい内容は、大会会場でお知らせします。
  @「非在来型天然ガスのすべて」発刊の紹介
  ACBM・SG研究会からの話題提供
  BGH研究会からの話題提供
●Session3 (7月20日(日)G会場 10:30-11:20) 司会 吉田 貴紘((独)森林総合研究所)
「木質バイオマスFIT発電の課題と展望」
 筑波大学 熊崎 実
●Session4 (7月20日(日)D会場 12:50-13:40) 司会 花田信子(筑波大学)
「化学エネルギーを用いた水素社会」
 広島大学 小島 由継
●Session6 (7月19日(土)I会場 12:50-13:40) 司会 甘蔗 寂樹(東京大学)
「ハイブリッド型省エネルギーによる省エネルギーイノベーション −経済性の高いCO2削減や自然エネルギー拡大の方法ー」
 岡山県立大学 中川 二彦
●Session8 (7月19日(土)J会場 10:30-11:20) 司会 山本 博巳((一財)電力中央研究所)
「エネルギー学から見た再生可能エネルギーのポテンシャルと限界」
 (独)産業総合研究所 坂西欣也           
●若手勉強会 (7月20日(日)B会場 15:20-16:20) 司会 伏見 千尋(東京農工大学)
「再生可能エネルギー経済学の試み」
 京都大学大学院 池田 裕一
 ※なお,講演題名,講演時間等は予定です。
■ 研究発表 ■
● 【研究発表】   プログラム → 上記のプログラムをご覧下さい。
 

 
※参加申込要領
(1)申込締切 事前申し込みは締め切りました。
当日会場でも受け付けます。
(2)参加費 【当会会員の方】
会員:    15,000円(不課税) (正会員,維持会員賛助会員
学生会員:  7,000円(不課税) (当会学生会員)
シニア会員: 7,000円(不課税) (当会シニア会員)
【当会の会員でない方】
協賛会員: 16,000円(消費税込) (協賛団体の個人会員,維持会員)
下記の当会部会員: 16,000円(消費税込み)
 (バイオマス部会,水素部会,「エネルギー学」部会,CBM・SG 研究会,GH 研究会に所属している方で,非会員の方)
非会員学生:  15,000円(消費税込)(非会員の学生)
非会員:   20,000円(消費税込)(上記以外の非会員)

※当日現金支払いは、上記価格に2,000円加算されます。
(3)参加申込方法 事前申し込みは締め切りました。
当日会場でも受け付けます。

※下記のように要旨集が電子版(事前に閲覧する方式)となっており、当日受付の場合は、当日に冊子の配付はありませんのでご注意下さい
(4)申込先 〒101−0021東京都千代田区外神田6-16-9 外神田千代田ビル4階 
   日本エネルギー学会 「大会」係
   TEL:03-3834-6456,  FAX:03-3834-6458
   
e-mail:taikai23@jie.or.jp
(5)支払方法 7月11日(金)までに下記にお振込み下さい。
(欠席・解約の場合、参加費は返却できません。予めご了承下さい。)

銀行振込  
 ゆうちょ銀行 振替口座 00170-9-55504
 三菱東京UFJ銀行 神田駅前支店 (普)1772623
 三井住友銀行 上野支店 (普)7469252
[口座名義 一般社団法人 日本エネルギー学会]
   
※上記の日までに事前振込が不可能な場合は、事前に講演要旨集のIDとパスワードが発行できません。

※参加証は、当日会場受付にてお渡し致しますのでご了承下さい。
(6)[重要]
講演要旨集のWeb化と参加登録方法について
 講演要旨集について、実行委員会で検討の結果、第21回大会から冊子集(紙媒体)を配布せず、期間限定でWeb上に掲載する方式にしております。Web版のメリットとして、事前参加登録者は大会開催の前に閲覧して頂くことができます。
 Web版の閲覧には参加者のIDとパスワードが必要となります。 IDとパスワードは下記のように事前登録して、7月11日(金)までに参加費のお振込が確認できた方に付与致します。本大会での参加登録の送金方法は、原則、銀行振込とします。
 以下の注意事項をご確認の上、ご協力をよろしくお願い致します。


 @Web上への掲載期間(大会開催期間を挟み約1ヵ月半)
    2014年7月14日(月)〜8月29日(金)
 AID、パスワードの付与
   2014年7月11日(金)までに参加費の振込が確認できた方に、上記のWeb掲載後にID、パスワードを付与致します。
   上記の日以降(2014年7月12日(土)以降)に参加費を振込の方、及び当日参加者の方には、当日会場にてID、パスワードを付与致します。
 
BWeb版ダウンロードの方法
   Web版ダウンロードの方法は、ID、パスワード付与の際に別途お知らせ致します。概略は大会専用サイトからID、パスワードを記入して論文掲載のサイトに入り、必要な論文をダウンロードする方法です。
 ※大会用サイト:http://jie-ronbun.com/ (準備中)
  C会場のWeb環境
   今回の会場(九州大学)では、Webに接続するための無線LAN設備が使用できません。事前に必要な論文をご自分のパソコンにダウンロードまたは、プリントアウトの上ご持参下さい。
   ※(ご自分の携帯電話等の経由からの接続方法があれば、もちろん接続は可能です)
  D参加キャンセルの扱い
    ID、パスワード付与後の参加キャンセルの場合、参加費は返却出来ませんので、予めご了承下さい。
  Eその他
    当日、希望者には有料(参加費とは別途)で下記の媒体の要旨集を準備致します(数に限りがあります)。
    ○発表論文集(USBメモリ版)  3,000円 20本程度
    ○発表論文集(冊子版)      4,000円 20冊程度
    ※会場特価(消費税込)