第22回日本エネルギー学会大会
研究発表募集


  日本エネルギー学会の恒例行事である第22回年次大会を下記のとおり開催致します。本年次大会ではエネルギー資源から環境 問題,さらにはエネルギー学に至るエネルギー全般に関わる広い範囲の研究発表<口頭>および<ポスター>の募集を致します。 また,論文発表とともに,恒例の特別講演,基調講演を充実して開催する予定です。  皆様の多数の応募を期待しております。奮ってご応募下さい。。
 皆様の多数の応募を期待しております。奮ってご応募下さい。


主催: 日本エネルギー学会
後援: 新エネルギー・産業技術開発機構
協賛:
(予定)
アルコール協会,エネルギー・資源学会,応用物理学会,化学工学会,環境科学会, 空気調和・衛生工学会,産業環境管理協会,自動車技術会,省エネルギーセンター,触媒学会,新エネルギー財団, 石炭エネルギーセンター,石油学会,石油技術協会,炭素材料学会,天然ガス鉱業会,コージュネレーション・エネルギー高度利用センター、電気事業連合会,日本ガスタービン学会, 日本ガス協会,日本機械学会,日本建築学会,日本工業炉協会,日本工学会,日本自動車工業会, 日本太陽エネルギー学会,日本鉄鋼協会,日本都市計画学会,日本燃焼学会,日本熱物性学会,日本バーナ研究会,日本風力エネルギー協会, 日本マリンエンジニアリング学会,日本油化学会,日本冷凍空調学会,バイオインダストリー協会,廃棄物資源循環学会,有機エレクトロニクス材料研究会,JFRC

●日 時:2013年8月5日(月)、6日(火)
●会 場:工学院大学(新宿キャンパス)
      
(〒163-8677 東京都新宿区西新宿1-24-2,TEL:03-3342-1211)
   ※アクセス→ http://www.kogakuin.ac.jp/map/shinjuku/index.html


●当会会員15,000 円(シニア会員,学生会員 7,000 円),協賛団体会員 16,000 円,
 非会員 20,000 円,学生 7,000 円
              ※研究発表者も参加登録、参加費が必要です。

  ※研究発表募集→PDFファイル

Pencil_a.gif (245 バイト)応募資格研究発表者は本会会員(正会員(シニア会員,学生会員含む),
         維持会員の社員・団体員)であること。
     ※研究発表は正会員、維持会員の特典です。

Pencil_a.gif (245 バイト)研究発表分野と対応する関連項目例

  分   野 対応する関連項目例
1. 石炭・重質油等 構造,物性,反応性,ガス化,熱分解,液化,コークス,コプロセッシング,改質,アッ プグレーディング,灰挙動・処理,微量金属,反応モデリング等
2. 天然ガス(在来型・非在来型) 天然ガス,メタンハイドレート,コールベッドメタン,シェールガス等に関する資源, 輸送・貯蔵システム,転換利用(メタノール・合成燃料等),天然ガス利用システム,天 然ガス科学・反応システム
3. バイオマス等 バイオマスの生産および利用,廃棄物バイオマスの有効利用,微細藻類,光合成細菌の 利用,砂漠の緑化,バイオマスエネルギーシステム等
4. 新エネルギー バイオマス及び廃棄物エネルギーを除く再生可能エネルギー(太陽エネルギー,風力 エネルギー,未利用エネルギー,水力エネルギー,地熱エネルギー,海洋エネルギー),水素エネルギー (製造)等   
5. 燃焼・熱利用 固体,液体および気体燃焼,微粒化,触媒燃焼,廃棄物発電,次世代エンジン,ガスター ビン,及び安全工学分野
6. 省エネルギー 分散型電源,コジェネレーション,高効率機器,エネルギーネットワーク,エネルギー 平準化,DSM,エネルギー輸送・貯蔵,物流の効率化,エネルギー管理,ESCO,省エ ネルギー政策,省エネルギー教育,家庭における省エネルギー
7. 環境対策・リサイクル 地球温暖化,酸性雨,等の地球環境・地域環境対策技術(環境負荷削減技術および発生 源対策技術),廃棄物からのエネルギー回収,廃棄物の有効利用,リサイクルシステム
8. エネルギー評価・エネルギー学 エネルギー効率の推定,燃料性状評価,ライフサイクルアセスメント,エネルギー経 済,エネルギー教育,エネルギー政策,エネルギー学

Pencil_a.gif (245 バイト)発表申込
下記リンク先からオンライン登録して下さい。
締切:2013年4月5日(金) ※1週間延期しました。
・大会発表オンライン登録フォーム
 ※登録直後に入力内容のメールが自動返信されますので、必ず確認して下さい。
  メールが届かなかった場合は下記に連絡して下さい。
・オンライン登録が不可の場合は、下記の連絡先にご連絡下さい。

本大会発表論文は、発表後できるだけ早い時期に「日本エネルギー学会誌」に投稿することを推奨します。
当会は、「特許法第30条第1項の規程に基づく学術団体」の指定を受けています。

Pencil_a.gif (245 バイト)原稿提出
2013年6月24日(月)までに予稿原稿(A4,2枚)を提出して下さい。
・予稿原稿はメールでの受付を原則とします。原則、PDFファイルで送付して下さい。
 E-mail:taikai22happyo@jie.or.jp
・予稿集の印刷書式は、下記をご参照下さい。
 http://www.jie.or.jp/youshi_syoshiki_taikai.htm
・講演No.は、プログラム完成時点で発表者にご連絡致します。
・登録後にテーマ名、執筆者名等に変更がある場合は、
   予稿原稿の提出前に遅滞なくE-mailにてご連絡下さい。
Pencil_a.gif (245 バイト)発表時間
口頭発表の持ち時間は20分(発表15分、質疑応答5分)とします。
Pencil_a.gif (245 バイト)発表方式
口頭発表は、パワーポイント(パソコン)方式とします。 なお、申し込み状況により、<ポスター>発表ご希望の方におかれましても、<口頭>発表をお願いする場合がございますのでご了承お願い致します。
Pencil_a.gif (245 バイト)発表者資格(要件)
発表者は,当会会員(正会員(シニア会員,学生会員含む)、維持会員の社員・団体員)であることが要件となっ ております。
Pencil_a.gif (245 バイト)表彰(奨励賞)審査と要件
本大会の発表時点で35歳以下の発表者には「日本エネルギー学会奨励賞」立候補の資格があります。 立候補される方は発表申込時に同時に明記して下さい。
※発表者個人が発表時に当会正会員(学生会員含む)であることが必須要件です。
Pencil_a.gif (245 バイト)申込先
〒101−0021東京都千代田区外神田6-5-4
一般社団法人日本エネルギー学会 「年次大会係」
TEL:03-3834-6456 FAX:03-3834-6458 taikai22happyo@jie.or.jp

イベント案内へ

トップページに戻る